人気ブログランキング |

ひげおやじのひとりごと

higeoyaji.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:映画・DVD( 32 )

つづきまして、映画ネタでございます。
そりゃ悲しいでしょ・・・_e0036217_01185248.jpg
最近の映画っていやぁ、コミック原作モノか音楽系のアーチストもの、って事で今回は【YESTERDAY】観てきましたので早速レビューです。
随分前ですけどね・・・
最初、映画館でプレビュー観たときは「いやぁー・・・BEATLESバカにしとるやろぉ~」って思いましたが、その後の情報でBEATLES愛に溢れた作品って事でしたので、観に行きましたが、いやホント、素晴らしい映画でしたよ!
もしも、この世からBEATLESが無くなってしまったら・・・


いやぁ~・・・
そもそも、音楽の歴史が変わります!
R&BからRock'n'roll、Pops、heavymetal、前衛音楽、オーケストラとの融合・・・
現代のほぼ全ての音楽シーンに影響を与えていますからね!
ワタクシの理容院では毎日、有線でJazzかけてますけど、Till there was youやBlack bird fryなどなど、Jazzアレンジのビートルズナンバーよくかかってますし、おそらく他の有線チャンネルでも毎日数曲はビートルズ由来の音楽が流れてるでしょうね・・・
この映画でネタになってるポールの名曲When i'm 64、初めてジックリ聞いたのが15歳、あれから35年、あと14年です。近づいてきましたね~
あらゆるシーンで、BEATLESファンが唸るリスペクトが満載です!!!

それにしても、UKが熱いですね!ボヘミアンからのロケットマン、そしてコレですからね!
ま、ワールドカップは南アフリカに軍配が上がりましたけどね。。。。

タグ:
by barbershop-silver | 2019-11-03 01:20 | 映画・DVD | Comments(0)
ホントに久しぶりの映画レビューです
いや~映画ってホント~に良いもんですね。(水野先生、懐かしのフレーズ)_e0036217_00190072.jpg

相変わらず月に2~3本、映画を見ていますが、ワタクシが感想を書くとどうしても批判的な内容になるので、控えていましたが・・・
今回の【JOKER】だけはどうしても書きたくなりました。
以下、かなりのネタバレ&主観と偏見に満ちた内容ですので、まだ見ていない方はご覧なってから読まれた方が良いですよ・・・(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワタクシの世代でJOKERといえば、ジャック・ニコルソンが原点でヒース・レジャーが進化させたキャラクターですが、ハッキリ言って、この作品で描かれているのは「JOKER」では無いですね・・・
なぜなら、JOKERとは理解不能な愉快犯、常軌を逸したサイコパスだと言うことは誰もが知るところですが、その誕生秘話ということで、理解できない事をどんな風に描くのか、かなり注目だったのですが・・・
理解できてしまうやん!
荒廃した社会の中で貧富の差が広がり、その不満を爆発させる象徴ということ!
いやいやいや・・・
それじゃ普通でしょ!ニッコリ笑いながら涙を流し、咥え煙草で爆弾に火をつけ、自分の手が燃えているのに平気で、爆発する寸前にクールな瞳で車を吹っ飛ばすような悪の塊。
自分の手や足が一つぐらい吹き飛んでも口笛を吹いてるような、常人には全く理解できないキャラクターっていうのは、こういう土台からじゃ出来無いでしょう?
なので、笑顔で最愛の人の耳を引きちぎるぐらいの衝撃のシーンがあるのかと思いきや・・・
まだ、TVシリーズの【ゴッサム】のキャラの誕生の方が良いと思いますね。
口は笑ってるのに目は完全にイッてるとか・・・
そういうのを期待するのはワタクシだけでしょうか?

しかもゴッサムシティーが普通にNew Yorkっていうか、漫画っぽくない所もイメージ違うところかもしれませんね。。。

幼きブルースとアルフレッド、そしてあまりにも有名な路地裏でのウェイン夫妻殺害、ネックレス飛び散りシーンなどは、その通りのイメージなのですが、このホアキン・フェニックスのアーサー=JOKERがヒース・レジャーが演じたJOKERにはならないでしょう・・・
どちらかと言えば、penguinですかね?まだ、理解できますから・・・
この街の住む風変わりなキャラクターの中には、あ~分かる分かる、そんなひどい扱いされたら、性格ひねくれるよねーとか、Fishやその他、悪党のように、自分とは違うけど理解は出来る人たちは沢山出てきますが、JOKERだけは、とにかく別格の理解不能キャラですからね!!!
悪の中の悪、理解の範疇を超えた笑顔の悪魔の誕生秘話としてはチョット残念です。

さ、気を取り直して、この映画の良いところあげますね。
ホアキン・フェニックスの演技は確かにアカデミー賞モンです!
愁いを帯びた、あんな笑い方出来るのは流石です、減量による役作りも素晴らしいです!
音楽も見事です!【時計仕掛けのオレンジ】や【グリーンマイル】のような効果的な明るい音楽が恐怖を引き立てています!

・・・ちょっと辛口すぎますかね?
ご覧になった皆様からのコメントをお待ちしています。

映画大好きなモンでスンマセン!!!

by barbershop-silver | 2019-10-14 23:52 | 映画・DVD | Comments(0)

公認でパロってます。

ほんと久々に・・・
相変わらずのペースで映画観てますが。
今日観たのは【エージェント・マロリー】
劇場入り口で、こんなん貰いました。。。
公認でパロってます。_e0036217_2215128.jpg

・・・エージェント・マロニーちゃん・・・
「なべもの・・・煮物に これであなたも
アクションスターに・・・」
って・・・
わざわざパッケージ作って、何やってんだか。。。
タグ:
by barbershop-silver | 2012-10-02 22:55 | 映画・DVD | Comments(0)

Wax on,Wax off...

えぇ・・・
相変わらず毎週のように観てますよ、映画。ヘー(´ν_.` )ソウナンダ
先日は【パリより愛を込めて】を観ましたが、その前に観た順にレビュー。

まずは【ウルフマン】
Wax on,Wax off..._e0036217_19293467.jpg

         (C) 2010 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED
主演は、あの【チェ】のデル・トロ&アンソニー・ホプキンス。
あまりにも期待してたんで、見終わった直後は「なんや~あの狼男ぉ~」って思いましたが、1941年製作の古典ホラー【狼男】へのオマージュだそうで、あえてガッツリのデジタル&特殊メイクを使わなかったそうですね。。。⊂⌒~⊃*。Д。)-з
確かに、そういう目で見れば、古典的な恐怖感っていうか・・・
でも、【ウルヴァリン】の迫力を知ってしまったら、やっぱり物足りないwww

つづいて【グリーン・ゾーン】
Wax on,Wax off..._e0036217_19343464.jpg

        (C)2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED
主演はマット・デイモン、監督は、あのボーンシリーズのポール・グリーングラスって来りゃぁ、そりゃ期待するなってのが無理な話でしょう!!ヽ(τωヽ)ノ
なんせボーンシリーズは映画にしては珍しく1より2より3が面白いっていうワタクシの大好きな映画ですから!
同じ監督が同じ役者を使ってやりたいことって言やぁ~、どう考えても前作を越える事!
しか~しっ!残念な事にワクワク感、ドキドキ感・臨場感、共に【ボーン・アルティメイタム】の10分の1。。。
ウァーン・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ナクナ

そして、【プリンス・オブ・ペルシャ 砂の時間】
Wax on,Wax off..._e0036217_199242.jpg

        (C)Disney Enterprises, Inc. and Jerry Bruckheimer, Inc. All rights reserved.
全然期待せずに観たんですが、かなり楽しめました!
この手の映画にありがちな、やりすぎCGでもなく、このシーンいらんじゃろ?ってのもなく、見事な世界観ですなぁ~!!ヽ(´ー`)ノ
それにしても、ジェリー・ブラッカイマー!凄いバイタリティー・・・ドラマだけじゃないのねぇ~・・・
・・・ちなみに、ゲームが原作って、今知りました。。。

で、最初に戻って【パリより愛を込めて】
Wax on,Wax off..._e0036217_19213346.jpg

        (C)2009 EUROPACORP - M6 FILMS – GRIVE PRODUCTIONS – APIPOULAI PROD
なんか、久々にスカっとしました。
カーアクションシーンとか、凄いリック・ベッソンらしさが全開ですし、トラボルタの演技も光ってます!(頭もピカピカ光ってますが・・・)
というわけで、完全に自己満足な映画ネタを終わります。。。
(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ
タグ:
by barbershop-silver | 2010-06-04 19:42 | 映画・DVD | Comments(0)

立て続けに。。。

映画ネタを3本ほど。
じっくり考えてると、なかなか書けないものでスイスイっと・・・

先ずは【シャッターアイランド】
立て続けに。。。_e0036217_1235872.jpg

(C)2009 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved

なんかやっぱり、映画って期待しすぎるといけませんねー
スコセッシ×ディカプリオだし、『あなたは何分で謎が解けるか』なんて言われたら、そりゃ期待するわな・・・
じゃけ、スッキリどんでん返してくれ~やぁ~!!
良くできてるのは間違いないんですが、それだけに惜しい。。。。。

事前に出てくる「この長さとこの長さは一緒です。」なんていう前振り、いるんですかね?
なんの先入観もなく観た方が絶対面白いと思うんですが・・・

続いて【第9地区】
立て続けに。。。_e0036217_1212890.jpg

(C)2009 District9 Ltd All Rights Reserved.

これは良かった!!
南アフリカが舞台ってことで、アパルトヘイトを連想させますが、関係ないって・・・
なんでも英語では地球外生命体だけでなく外国人も「エイリアン」っていうそうで、単なる「未知との遭遇」映画じゃなくって、結構深い内容です。
(冒頭に出てくる「彼ら(エイリアン)をどう思いますか?」っていうインタビュー、実際に「国内の外国人をどう思うか」って街行く人に聞いた答えらしいです!)

そして【アリス・イン・ワンダーランド】
立て続けに。。。_e0036217_1274817.jpg

(C)Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

内容&演出&画(彩度を落とした独特の色合い)。
全てティム・バートンの世界、全開です。。。(全壊とも言う。。。。。)
実は、観たのが土曜日の夜だったって事もあり(この時間しか嫁さんと一緒に見れる回が無い!)ほぼ満席だったので、離れた席しか取れなかったのですが、嫁さんの3Dメガネ、壊れてたみたいで・・・
隣に座っていたら劇場スタッフに声掛けてたんですが、離れてたんで、嫁さんもなんかオカシイと思いつつ、始まってしまったので、そのまま観たって事なんですが、始まる前にスタッフが劇場に入って、直接確認するぐらいしてくれても良いのに!!満席で一人で観てたら、シアターから出てメガネ交換して下さいって、なかなか言えんでしょう!!!

ってことで、これからドンドン3D上映が増えるんでしょうが、劇場の方でももっと配慮して欲しいもんです。。。
タグ:
by barbershop-silver | 2010-04-25 01:32 | 映画・DVD | Comments(0)

行きたくない場所

映画【ハート・ロッカー】観てきました。
行きたくない場所_e0036217_085698.jpg

(C)2008HurtLocker,LLC.AllRightsReserved.

臨場感、恐怖感、現実に押しつぶされそうになりました。
行きたくない場所_e0036217_091124.jpg

(C)2008HurtLocker,LLC.AllRightsReserved.

観終わって、明るくなった時、ウチの嫁さん泣いていました。。。
行きたくない場所_e0036217_092150.jpg

(C)2008HurtLocker,LLC.AllRightsReserved.

女性監督ならではの感性なのでしょうか?
行きたくない場所_e0036217_093035.jpg

(C)2008HurtLocker,LLC.AllRightsReserved.

男は泣けません。。。
タグ:
by barbershop-silver | 2010-04-08 00:24 | 映画・DVD | Comments(2)
はい、気が付けばもう2ヶ月近く更新してません。。。
ホント、時が経つのは早いものですね~・・・

これからもボチボチやって行きますんでwww

相変わらず毎週のように映画観てますが、どうも書き込むほどの感動が無い。
素晴らしいと思っても、感想を整理してコチラに書き込むパワーが無いっていうか・・・

『初歩的なことだよ、ワトソン君。』_e0036217_1161916.jpg

意を決して!
観てきました、シャーロック・ホームズ。

素晴らしい!
過去の映画&ドラマ作品に囚われず、原作の世界観、キャラクターを活かしきった圧倒的な描き方!
決して新解釈って言う話題性だけでなく、サー・アーサー・コナン・ドイルの描いたビクトリア朝ロンドンの湿った空気、霧の匂いまでも漂ってきます。。。

あぁ・・・またしても分かる人にしか分からんマニアックな内容でした・・・・・・
タグ:
by barbershop-silver | 2010-03-17 01:42 | 映画・DVD | Comments(0)

最近の映画事情。。。

(゚Д゚)ノ ハイッ!どれだけ振りでしょう?!
超久々の映画ネタです。
相変わらず、月2~3本のペースで映画を観に行くんですが、イライラが溜まって来たんで、ここらでおもいっきり吐き出します!!

皆さんは洋画観るとき、字幕派ですか?それとも吹き替え派?
ワタクシは絶対、字幕しか観ないんですが、今日はその訳を熱く語りたいと思います。

第一、役者の演技ってのは声の響きも含めて演技でしょ!
空気感っていうか雰囲気、大事でしょ?!

って、ずっと思ってたんですが、最近あまりにも吹き替え上映が幅を利かせて、どうにも納得イカン!

ワタクシなりに分析すると、まず最近の映画事情、特に邦画のジャンルはTVドラマのスペシャル版を映画でやる。だから、家でテレビを見ている感覚で映画を見る。(【観る】じゃなく【見る】ね)
それと同じ感覚で洋画を見る。そういう人が増えると、地上波テレビで洋画ロードショーを見るのと同じ感覚で映画を観る。。。

そして、もうひとつの要因。本を読まない人が増えた!
つまり、文字をパッと見て理解する訓練が出来ていない。
字幕を読んでると画面が観れないって・・・そういう理解しがたい感覚が多数派を占めているんじゃないかって思うんですよねぇ~

ウチの嫁さんなんか、字幕の洋画を観てるとその役者の声で日本語を喋っているように感じるっていうんですが、素晴らしい感覚だと思うんですよねぇ~!

そして、耐え難い事が起こりました。。。
楽しみにしていたディケンズの名作【クリスマスキャロル】
折角なんで3Dで観たいじゃないですか!
その上、字幕で観なきゃ気がすまないんですが、なんと3Dが吹き替え版しかない・・・
どうしたモノか悩んでいると、字幕版は夕方の1回上映のみになり・・・・
とうとう観る機会を無くしてしまいました。。。

映画好きを映画館から締め出してどうする!!
興行収入が増えれば、儲かりさえすればそれで良いのか!!

っていう押さえ切れないモヤモヤを抱えて先日【イングロリアス バスターズ】を観に行きました。
最近の映画事情。。。_e0036217_0243885.jpg

いやぁ~!!これぞ映画の醍醐味!!
ハリウッド映画にも係わらず、ドイツ人はドイツ語で、フランス人はフランス語で、更にはイタリア語もふんだんに使われていて、しかも、言葉使いや『なまり』が重要な要素になっている!!

なんせ、トム=クルーズ主演の【ワルキューレ】なんて、ドイツ兵は基よりヒットラーまでが英語喋ってるという馬鹿げた作り方のせいで、観に行こうとすら思いませんでしたから。。。

細かくは言いませんが、中国や韓国の役者を使って日本役人をやらして、変な日本語を聞かさせる違和感と変わらないんですよ!

タラちゃんは、そこんとこ良く分かっておられて、【キル ビル】なんて、そこそこ頑張ったと思いますよ!
ま、ヨーロッパの言語と違って日本語をネイティブに話すのは欧米人には至難の業でしょうから・・・

今後、どんどんそういう風潮が高まっていくんじゃないかっていう不安を抱えていたんですが、【カールじいさんの空飛ぶ家】は字幕の3Dがシッカリあったんで、安心しました。
なんせ、宮崎駿の跡を継ぐのはディズニーの若手アニメーターだって、ジブリも言ってるみたいですから!

ってことで、取り止めの無い話になりましたが、ワタクシ的にはスッキリしました!
お休みなさぁ~い。。。。。
by barbershop-silver | 2009-12-12 02:15 | 映画・DVD | Comments(4)

あけました!

みなさま、新年あけましておめでとうございます!!
・・・ですが・・・先に大晦日、31日の映画ネタ。。。

【地球が静止する日】観てきました。(こんな感じだからなかなか映画ネタ書けないのよねぇ~)
あけました!_e0036217_6241672.jpg

(C)2008 Twentieth Century Fox Film Corporation.

結論から言いますと☆3つ予想で☆3つ・・・
あけました!_e0036217_62787.jpg

(C)2008 Twentieth Century Fox Film Corporation.
キアヌ・リーブス&ジェニファー・コネリー、良い味出してるんだけどなぁ~。。。

デジタル映像は見事なんですが、ストーリーが・・・
あけました!_e0036217_6303784.jpg

(C)2008 Twentieth Century Fox Film Corporation.
なんか、もうちょっと攻撃を思い留めさせる決め手があるとシックリくるんですが・・・
結局、世界の大勢は、残念ながら非暴力主義じゃないですから。。。

キアヌ・リーブス演じる使者が、ガンジーの思想(非暴力不服従)に触れて攻撃を思い留まるとか???!

ま、要するに暴力服従(正当防衛・やられる前にやっちまえ)では人類は滅びるしかないということを分かりやすく示しているという点では評価できますが、こんな自己満足な家族愛じゃぁ・・・

・・・と、まあ、こんな感じで今年もよろしくお願いします。。。?
by barbershop-silver | 2009-01-04 06:45 | 映画・DVD | Comments(0)
観てきました【ワールド・オブ・ライズ】←それにしても最近の映画のHPは重たい・・・ちょっと懲りすぎなんじゃねっ?
嘘つきだねぇ~(^×^ )_e0036217_0292478.jpg

(C)2008 Warner Bros. Entertainment Inc.
まず最初に苦言を。。。ヽ(τωヽ)ノ
原題は【BODY OF LIES】・・・嘘の塊・・・変に邦題つけない方がイイですね。
分かりやすいように考えるんでしょうけど、安っぽいタイトルがっぽい。。( ・ g・)

嘘つきだねぇ~(^×^ )_e0036217_036988.jpg

(C)2008 Warner Bros. Entertainment Inc.
ディカプリオ。最近こういった感じの無精ひげキャラがしっかりとアゴについて・・・じゃなくって、板についてきましたね。(≧∇≦)b
アラビア語、随分ガンバッタ!好演ですね!!
でも逆に役の幅が狭まったように感じるのはワタクシだけではない筈。。。

嘘つきだねぇ~(^×^ )_e0036217_0395975.jpg

(C)2008 Warner Bros. Entertainment Inc.
ラッセル・クロウ。役作りのため、無理から太ったって・・・20キロ?!
おそらくは監督、リドリーさんのイメージどおり、役を演じてます!
でも、妙にズラっぽい頭が気になる。。。(●∀●)

嘘つきだねぇ~(^×^ )_e0036217_1252672.jpg

(C)2008 Warner Bros. Entertainment Inc.
そして、影のキーパーソン、 マーク・ストロング!!
とってもイイ味出してます!いやぁ~世界にはホント、未だ見ぬ良い役者が一杯いるんですねぇ~!(n‘∀‘)η

嘘つきだねぇ~(^×^ )_e0036217_0445425.jpg

(C)2008 Warner Bros. Entertainment Inc.
しかし観終わって、良いんだけど、なんか足りないというか・・・
意外性がないというか・・・

最近なんか、そんな感想ばかりの様な気がしないでもないですが。。。
『起承転結』で、しっかりまとまっている所は流石、巨匠・リドリー・スコットらしいんですが、嘘VS嘘VS嘘という図式の中では
『起承転転転結』
くらいの展開の方が観ていてヤラレた感がある!
と思うんですがねぇ~ヽ(ヽ・∀・)アヒャ?
タグ:
by barbershop-silver | 2008-12-23 01:45 | 映画・DVD | Comments(0)

山が海が・・・俺を呼んでいる?のか?!


by ひげおやじ