人気ブログランキング |

ひげおやじのひとりごと

higeoyaji.exblog.jp
ブログトップ

すべての”人間”かならず見るべし!!

映画『スタンド アップ』観てきました。
主演はワタクシの大好きなシャーリーズ セロン!!
e0036217_3545363.jpg

ジョニー デップ主演の『チャーリーとチョコレート工場』の感想で、【役を演じる】という点では彼が一番!と書きましたが、女優さんでは彼女が一番だと思います!!!
あの『スウィート ノベンバー』での繊細でホントに壊れてしまいそうな演技、『モンスター』での体重を増やした体当たりの演技、まさに【役を演じる】という点では彼女がダントツ一番です!!
さてさて、今回の『スタンド アップ』原題はNorth country(北の街??)ですが、いつもの如く予備知識なしで映画館に行ってみて初めて知ったんですけど、最初は何故??って思ってました。一昔前は洋画に邦題を付けるのは当たり前だったんでしょうけど、最近の映画は、殆んどが原題のままです。ま、変に無理やり付けた邦題ってのは映画の雰囲気をブチ壊してしまう可能性が大なんで、良い流れだと思っていたんですが、この映画、『ノース カントリー』ではなく『スタンド アップ』という邦題?が付いた訳、最後まで見終わったとき納得しました!あまり詳しく言ってしまうとモロ、ネタばれになってしまうんで、是非見て下さい!!っていうか
人間”であるならば、全ての人類に観て貰いたいと思います!!
(↑どれだけ強調しても、したりません!!!)

一人の人間の勇気が、社会を動かし、全ての人類に革命を起こす!!
なんて言ったら大げさに思われるかもしれませんが、それが歴史の真実です!!!
ここでシャーリーズ セロンについて・・・
彼女は南アフリカ生まれで、15歳の時、暴力を振るう父親を母親が射殺するという壮絶な経験をしています。彼女の内面から滲み出る強さ、優しさのバックボーンは実体験から滲み出るものだと改めて感じました。(彼女自身は、今回の役どころと自分の経験は関係ないと言っているようですが・・・)
ま、詳しい話は観て頂いてからという事で。。。(是非パンフレット買ってみてください!!)
e0036217_356458.jpg

それにしても、最近の映画館ってのは吹き替えブームで、頂けませんなぁ~(>_<)
シネコンで、スクリーンが沢山あるにもかかわらず、字幕版は一日2回とか、酷いのになると1回のみとか・・・
その役者の声ってのは映画の魅力の大事な要素だと思うんですが、ど~なんでしょう?吹き替えで観たければ、DVDでも借りりゃ~いいのに!
って事で、久々に思いっきり吠えてしまう『ひげおやじ』なのでした!
by barbershop-silver | 2006-01-23 04:06 | 映画・DVD | Comments(0)

山が海が・・・俺を呼んでいる?のか?!


by ひげおやじ