人気ブログランキング |

ひげおやじのひとりごと

higeoyaji.exblog.jp
ブログトップ

偉大なる魂3

いつも勉強させていただいている『ガンジー思想と私』というHPの管理者・片山佳代子さんにお願いし、ガンジーの残した言葉(対話や出版物)を解りやすくまとめ、この方が翻訳された「ガンジー自立の思想」と言う本を送って頂きました。

e0036217_1818252.jpg


読後の感想を書こうと思っているんですが、私の拙い頭では何度も読み返さなくては消化できません・・・(・_・;)

とりあえず、理解できたトコだけ・・・
ガンジーが非暴力の象徴としてチャルカ(綿を紡ぐための糸車)を大事にしていたのは知っていましたが、それは植民地として当時のインドを支配していたイギリス製の洋服を着なくても、自分たちの着る物を自分たちの手で作ると言う事が、抑圧された国民を目覚めさせる第一歩になるからだと思っていました。

しかし、この本を読んでみて、もっともっと深い哲学に基づいているのだということを知る事が出来ました。
つまり、産業革命以降の機械文明によって、一部の裕福な人たちだけが富を得て、その利権を守るためにますます貧富の差が拡大していくと言う事・・・その欲望の拡大が、戦争と言う最悪の暴力行為に至るという事・・・
まさに現代の行き詰まった世界経済を結果的に予見していたと言う事に驚愕!!

大量生産、大量消費・・・あたりまえに考えている事が、地球を壊しています・・・
お金持ちになる事が幸せ、少しでも良い生活がしたい・・・貧富の差から戦争が生まれ、全人類が生命の危機にさらされています・・・
『足るを知る』ということが、ホントに大事だと思いますねぇ~(#^.^#)
by barbershop-silver | 2005-12-03 18:18 | 非暴力 | Comments(0)

山が海が・・・俺を呼んでいる?のか?!


by ひげおやじ