人気ブログランキング |

ひげおやじのひとりごと

higeoyaji.exblog.jp
ブログトップ

最近の映画事情。。。

(゚Д゚)ノ ハイッ!どれだけ振りでしょう?!
超久々の映画ネタです。
相変わらず、月2~3本のペースで映画を観に行くんですが、イライラが溜まって来たんで、ここらでおもいっきり吐き出します!!

皆さんは洋画観るとき、字幕派ですか?それとも吹き替え派?
ワタクシは絶対、字幕しか観ないんですが、今日はその訳を熱く語りたいと思います。

第一、役者の演技ってのは声の響きも含めて演技でしょ!
空気感っていうか雰囲気、大事でしょ?!

って、ずっと思ってたんですが、最近あまりにも吹き替え上映が幅を利かせて、どうにも納得イカン!

ワタクシなりに分析すると、まず最近の映画事情、特に邦画のジャンルはTVドラマのスペシャル版を映画でやる。だから、家でテレビを見ている感覚で映画を見る。(【観る】じゃなく【見る】ね)
それと同じ感覚で洋画を見る。そういう人が増えると、地上波テレビで洋画ロードショーを見るのと同じ感覚で映画を観る。。。

そして、もうひとつの要因。本を読まない人が増えた!
つまり、文字をパッと見て理解する訓練が出来ていない。
字幕を読んでると画面が観れないって・・・そういう理解しがたい感覚が多数派を占めているんじゃないかって思うんですよねぇ~

ウチの嫁さんなんか、字幕の洋画を観てるとその役者の声で日本語を喋っているように感じるっていうんですが、素晴らしい感覚だと思うんですよねぇ~!

そして、耐え難い事が起こりました。。。
楽しみにしていたディケンズの名作【クリスマスキャロル】
折角なんで3Dで観たいじゃないですか!
その上、字幕で観なきゃ気がすまないんですが、なんと3Dが吹き替え版しかない・・・
どうしたモノか悩んでいると、字幕版は夕方の1回上映のみになり・・・・
とうとう観る機会を無くしてしまいました。。。

映画好きを映画館から締め出してどうする!!
興行収入が増えれば、儲かりさえすればそれで良いのか!!

っていう押さえ切れないモヤモヤを抱えて先日【イングロリアス バスターズ】を観に行きました。
e0036217_0243885.jpg

いやぁ~!!これぞ映画の醍醐味!!
ハリウッド映画にも係わらず、ドイツ人はドイツ語で、フランス人はフランス語で、更にはイタリア語もふんだんに使われていて、しかも、言葉使いや『なまり』が重要な要素になっている!!

なんせ、トム=クルーズ主演の【ワルキューレ】なんて、ドイツ兵は基よりヒットラーまでが英語喋ってるという馬鹿げた作り方のせいで、観に行こうとすら思いませんでしたから。。。

細かくは言いませんが、中国や韓国の役者を使って日本役人をやらして、変な日本語を聞かさせる違和感と変わらないんですよ!

タラちゃんは、そこんとこ良く分かっておられて、【キル ビル】なんて、そこそこ頑張ったと思いますよ!
ま、ヨーロッパの言語と違って日本語をネイティブに話すのは欧米人には至難の業でしょうから・・・

今後、どんどんそういう風潮が高まっていくんじゃないかっていう不安を抱えていたんですが、【カールじいさんの空飛ぶ家】は字幕の3Dがシッカリあったんで、安心しました。
なんせ、宮崎駿の跡を継ぐのはディズニーの若手アニメーターだって、ジブリも言ってるみたいですから!

ってことで、取り止めの無い話になりましたが、ワタクシ的にはスッキリしました!
お休みなさぁ~い。。。。。
Commented by 守金 at 2009-12-12 20:57 x
マジ同感。安易な映画に怒ってます。
Commented by barbershop-silver at 2009-12-12 21:57
守金さん、コメントありがとうございます!!
まさか、このネタに喰い付かれるとは。。。

しかし、アメリカ人ってのは基本的に字幕の映画観ないって聞いたような気がしますが、タランティーノは、ホント良くやりましたよねぇ~!

タラちゃん、素晴らしいっ!!
Commented by 守金 at 2009-12-19 23:20 x
アメリカ人何でも一番だと思ってやがる。映画祭はアメリカ以外の国でやるのが中立、公平かも・・・アメリカ合衆国万歳。
Commented by barbershop-silver at 2009-12-20 00:09
守金さん、酔いタンボですね~?!

・・・仰るとおり・・・
by barbershop-silver | 2009-12-12 02:15 | 映画・DVD | Comments(4)

山が海が・・・俺を呼んでいる?のか?!


by ひげおやじ