ひげおやじのひとりごと

higeoyaji.exblog.jp
ブログトップ

タグ:深いっ・・・ ( 16 ) タグの人気記事

本日、午前中は理容組合の真面目ぇ~な会議がありまして、午後から【KEBI-OTRM】に行ってきました!
え?何の略かって??(;一_一)
もちろん可部4丁目海老撲滅委員会、鬼ヶ城てっぺんランチミーティング】の略です!!( ^)o(^ )
e0036217_21281976.jpg

委員長のお店前に集結した怪しいメンバー達。。。
今回はジムニー1台に4人乗車でイス&囲炉裏テーブルを持って上がるため、アウターロールに荷物をラチェット&カーゴネットで固定。
初めての試みですが、なかなか良いんじゃないでしょうか?!
(^_-)-☆
e0036217_21283684.jpg

今回の目的は青年部の新部長、WKYMクンが最近、写真に凝ってて
「景色の良い山に連れてって下さいよぉ~」
って言うもんですから
「じゃ、鬼てっぺんで、焼き肉でもしちゃう?」
って事になったんですが、KEBIの委員長・モリキング先生と、エビラー代表にして、おてんき会・幹事長の其の4先生にお声掛けし、ご一緒することに。。。
e0036217_21285737.jpg

快晴の日は瀬戸内海を一望、水平線の先に四国の山々が見渡せる絶景ポイントですが、残念ながら
春霞・・・
黄砂も相当来てますね~(@_@;)
e0036217_21293198.jpg

4名乗車でギュウギュウなんで、最少携行デイキャンスタイルで、結構火起こしに苦心してます。。。
e0036217_21322329.jpg

この装備全部積んでくるのって、結構悩みましたが、着けてて良かったアウターロール。
幌車なんで、アウター無かったら、ルーフキャリアなんて装着できませんからね~
e0036217_21324156.jpg

いい感じで肉食ってると、徒歩で上がって来られた方がいて、なんと偶然にも当店のお客様、S沢さんでした!!ヽ(^。^)ノ
車の轍の跡が新しいんで、きっとワタクシが来てるんじゃないかって思ったって!
ホント、世の中狭ス・・・
e0036217_21325969.jpg

なかなか炭が上がらんのんで、たっぷり投入したら途中からボーボーに!!
いやぁ~何度やっても火加減って難しいですわいwww
(゜o゜)
e0036217_21331997.jpg

人類の食文化に深ぁ~く浸透したエビが、いかに世界をダメにしているかを切々と語る委員長。
WKYMクンは、軽ぅ~く聞き流す・・・
e0036217_21333871.jpg

帰ってきて風呂に入ったら顔がヒリヒリ・・・
紫外線注意な春の日なのでした!
\(◎o◎)/!
皆さん、お疲れ様でした!
また頃合い見てOTRMやりましょう~(*^。^*)
[PR]
by barbershop-silver | 2012-04-02 23:48 | あうとどぁ | Comments(4)
・・・火曜日の廃道探険を月曜日になってUPしてますけど、何か?
e0036217_2353561.jpg

って訳で、ぱ~ぷる1号さんと久々のガッツリ・クロカンデートに行って来ました。
e0036217_23531447.jpg

この道の先が魅惑の〇野廃道ですよぉ~
e0036217_13404299.jpg

(ぱ~ぷる1号さんから写真をやっと頂きましたので、チョコッと追記)
e0036217_1343382.jpg

e0036217_23532148.jpg

おっとぉ~・・・
ファーストセクションのコーナーの手前で、いきなりのスタック!!
e0036217_2353296.jpg

絶妙に岩を抱え込んでおります・・・
e0036217_23533844.jpg

e0036217_1344255.jpg

んーーー・・・4~5回戻ってアタックしましたが、どうしてもお尻が流れて、ド壷にハマるwww
e0036217_23534856.jpg

で、結局積み上げましたがな・・・小石の数々・・・
e0036217_23541236.jpg

e0036217_13451241.jpg

一時間近くモガいた挙句、空気圧を落として、なんとかクリア出来ましたが、冷静に見ていた1号さんは、あっさりクリア。
(雨予報の為、ムービーカメラ持って行ってなかったんで、残念ながら動画は、ナシです・・・)
e0036217_23542584.jpg

e0036217_13454283.jpg

倒木はチャチャっと鋸ひいてやっつけます。
皆さんもクロカン遊びする時には、ロープ・スコップ・鋸など、基本的な装備は必需品ですからね~
(皆さんって・・・)
e0036217_13484032.jpg

e0036217_13485727.jpg

1.2まで空気圧落とすと、流石に食いつきがよろしい。
e0036217_13502889.jpg

e0036217_2354402.jpg

ん~同じ顔、紛らわし~!!(グリルの雰囲気が若干違う・・・)
こちらドノーマル1号車両。
e0036217_23545089.jpg

なんとか奥の広場まで到着。
飯食いながら話した話題は、野営・野宿・オートキャンプの違いとアウトドアについて。
ふっ・・・深い・・・深すぎる・・・海底2万マイル・・・すっかり参る・・・・・
e0036217_23545734.jpg

なんと、珍しく水無し川に水がある!さすが梅雨真っ只中ですねぇ~
e0036217_2355526.jpg

ぱ~ぷる1号&2号、ともにJA12C!マニ車両!!
e0036217_23551296.jpg

お!白いの何だ??
e0036217_23552032.jpg

花吹雪だったりして!
e0036217_23552877.jpg

泥吹雪!?
e0036217_23553943.jpg

1号さんにコンプレッサーを借りて抜いたタイヤの空気圧を元どおりに。
はい、全然追いついてないブログUPですが、今後どうなる事やら・・・
あ、1号さん、写真届きました?
1号写真はコチラには未だ届いておりませぬ。。。
1号さん、写真いただきました!♪♪♪ d(`Д´)b♪♪♪サンキュ
[PR]
by barbershop-silver | 2011-06-13 01:06 | ジムニー | Comments(6)
月曜日、第63回広島県理容競技大会が行なわれました。
e0036217_22144492.jpg

前日の日曜日に会場設営をほぼ完了し、早朝より最終チェック。
さあ!今回もシッカリ裏方に徹っしまっせぇ~
e0036217_2215168.jpg

1Fの会場は北支部青年部のメンバーの精鋭部隊で運営!
e0036217_22151849.jpg

ギャラリーが集ってきました。
e0036217_22153537.jpg

一回戦終了。
選手、モデルも大変ですが・・・
空調の風が直接、頭に当たってスタイリングしにくいってことで、急遽噴出し口を加工。
いやはや、何年運営に携わっても、毎回急なトラブルってあるもんですねぇ~。。。
e0036217_221541100.jpg

詳しい審査結果は広島県青年部のブログにて。(近々UPされるはず。と、事務局T氏にプレッシャー。。。)
e0036217_22155458.jpg

北支部のホープ、ASG君とモデルさん。いやぁ~お疲れ様!よーがんばった!!
e0036217_2216832.jpg

会場外では女性部の皆さんが特設うどんコーナーを。
e0036217_22162567.jpg

これも毎年ですが、ワタクシ、持ち場を離れられず、昼食はホボ終了間際。
3F責任者の、まるはち君が同じタイミングで下りてきました。同じ責任感なのね!と、ひとり納得。
e0036217_22163359.jpg

さて、競技会終了後、奥様を会社まで迎えに行って、向かった先は・・・
e0036217_2216428.jpg

先日、『英国王のスピーチ』を観て以来、すっかり虜になってしまった魅惑の【八丁座】へ。
e0036217_22164827.jpg

映画館というよりも、歌舞伎か芝居かの劇場のような雰囲気。シートっていうかソファーは、ゆったり贅沢。
座席の前には一枚モノのカウンターテーブル!
この劇場でシネコンと料金一緒とは、なんちゅう太っ腹!支配人さん、もう少しお高くても利用しますよ!!

で、何を観たかって言うと、ナタリー・ポートマン主演の『ブラック・スワン』
痛そうで観ていられない場面や、マジで怖すなシーンの数々。。。
かなりエロスなシーンも盛り沢山で、内容はホントぎっしり!
ストイックにバレリーナを演じたナタリー。
あんたマジで凄いっす!!
女優魂を魅せつけられました!!!
シッカリ働いてシッカリ遊ぶ。な休日でした。。。
[PR]
by barbershop-silver | 2011-05-19 19:44 | 理容関係 | Comments(0)

あけました!

みなさま、新年あけましておめでとうございます!!
・・・ですが・・・先に大晦日、31日の映画ネタ。。。

【地球が静止する日】観てきました。(こんな感じだからなかなか映画ネタ書けないのよねぇ~)
e0036217_6241672.jpg

(C)2008 Twentieth Century Fox Film Corporation.

結論から言いますと☆3つ予想で☆3つ・・・
e0036217_62787.jpg

(C)2008 Twentieth Century Fox Film Corporation.
キアヌ・リーブス&ジェニファー・コネリー、良い味出してるんだけどなぁ~。。。

デジタル映像は見事なんですが、ストーリーが・・・
e0036217_6303784.jpg

(C)2008 Twentieth Century Fox Film Corporation.
なんか、もうちょっと攻撃を思い留めさせる決め手があるとシックリくるんですが・・・
結局、世界の大勢は、残念ながら非暴力主義じゃないですから。。。

キアヌ・リーブス演じる使者が、ガンジーの思想(非暴力不服従)に触れて攻撃を思い留まるとか???!

ま、要するに暴力服従(正当防衛・やられる前にやっちまえ)では人類は滅びるしかないということを分かりやすく示しているという点では評価できますが、こんな自己満足な家族愛じゃぁ・・・

・・・と、まあ、こんな感じで今年もよろしくお願いします。。。?
[PR]
by barbershop-silver | 2009-01-04 06:45 | 映画・DVD | Comments(0)
もう一週間経ちますが、アメリカン・ギャングスター観てきました!
e0036217_21562735.jpg

デンゼル・ワシントン最高っ!!
e0036217_21565127.jpg

濃いです!
e0036217_21571057.jpg

更に濃いです!!(けっして肌の色のことじゃないですよ。)
e0036217_21572865.jpg

ラッセル・クロウ。。。(・∀・)いい!!!
e0036217_21581536.jpg

実在の二人(フランク・ルーカスとリッチー・ロバーツ)は、今でも親友らしいです。。。

やっぱ、映画って観終わって暫く感慨に浸れるってのがいいですよねぇ~(≧∇≦)b
[PR]
by barbershop-silver | 2008-02-11 22:21 | 映画・DVD | Comments(4)
続きまして今回は『勇気を持って殺されるべし』についてワタクシの所見を述べてみたいと思います。

国家間の戦争を語る前に、人間としてどうあるべきかってことを論じてみる必要があると思うからです。
(国といっても、結局、人と人との集まりですから・・・)

正当防衛ってなんですか?

『自分が殺されそうになったら、相手を殺しても許される』
という事でしょうか?

人は誰しも生きる権利を持っています。
だから、自分を殺そうとする相手に対しては自己防衛のための手段として、やっつけても構わないと。。。

ちょっと待ってください!
相手も生きる権利を持っているのですよ!

自分の命と相手の命を比べて、自分の方が生きる権利があるなんて、エゴじゃぁありませんか?

自分を殺そうとする相手には、それなりの理屈があるでしょう。
(最近では、「ただなんとなく」とか、「人を殺してみたかった」なんていう殺人事件も多いですが、それも理屈です。)
勿論、殺人者を擁護する気は毛頭ありませんが、要は自分が死ぬのが怖いって事ですよね。

なぜ?・・・

ここで、考えて欲しいんです!
『相手に自分を殺す権利なんてない』って考えるなら、『自分にも相手を殺す権利なんてない』と考えるべきです!

『死にたくない』これは本能的なものであって、勇気ではないです。
本当の勇気とは自分を殺そうとする相手に対しても心から哀れみ『もっと立派な人になって欲しい』と願う慈悲の心じゃあないでしょうか?

臆病者は武器を持って戦うでしょう。


真に勇気ある者は、相手の幸福を祈りつつ、堂々と死んでいくでしょう。
(もちろん、前にも書きましたが、何とかして逃げるのが先ですよ!ただジッと殺されるのを待つという意味ではありません!)


『勇気を持って殺されるべし』とは、逆に言えば『死をも恐れぬ勇気を持て』ということです。

論理が、ちと飛躍しすぎましたが、世界の平和と全人類の幸福、更には生きとし生ける者の安穏を考えると、結局『自分とは何者?』『生きるとは、死ぬとは?』といった宗教的な哲学をもってしか解決の方途は無いように思います。
(かなり、かなぁ~りDEEPな内容なので、改めて書きますね)

あなたは死ぬのが怖いですか?・・・・・
[PR]
by barbershop-silver | 2007-12-03 02:15 | 非暴力 | Comments(14)

本能と理性の戦い?

前回に続き、今回は
【戦うこと(暴力・戦争)が本能で、戦わないこと(非暴力不服従)はそれを理性で抑えているのか?】
というテーマでお送りします

人はなぜ人を殺すのか?

そもそも、生き物は生き物を殺して生きています。
いただきますの項参照)
自らの命を繋ぐ為、他のものの命がどうしても必要だからですが、それは感情でなく本能です。
つまり、憎しみからではありません。
また、ほとんどの生き物は自分と同種の生き物を殺しません。
いわゆる共食いをしないってことです。
生殖本能からオス同士が争うことはありますが、致命傷に至る傷を相手に負わすことはまれだと思います。

ここで、以上の2点を解説します
①「生きることは食べること」

②「共食いをしないこと」


① 弱肉強食という言葉があります、いかにも残忍で無秩序な殺戮を連想するかもしれませんが、実は自然界に生きるすべての命というものの本質です

どんな小さな生き物も、あるいは植物でも、他の生き物を殺し、または屍を自分に取り込んで(食べて)生きています。
無機質である石や砂を食べても命を繋げない(栄養素・酵素が存在しない)からです。
つまり、生きるということは命と命の繋がり合いなのです。(食物連鎖)
そうした生命の本質から人間を捉えてみると、人は死んでも他の生き物に命を繋ぐことは稀ですよね?
他の命はグルメだなんだ言ってタラフク食ってるくせに!?
もちろん、土葬にすれば、動物の餌にはならないにしても、微生物・バクテリアによって最終的には自然の中に溶け込んでいくわけですが、この国は一般的に火葬にしますから、そこでも命の繋がりは切れてしまうのです。

ワタクシ、出来れば自分が死んだら鳥葬(屍を鳥に食わせる、アレです・・・)にして欲しいなぁ~と思うぐらいです。

命の繋がりについて、もっと言えば、動物が排泄した糞尿は、植物の肥しとなって、また植物の実を動物が食って連鎖してるのが本来の自然の姿だと思うのですが、今の日本人は悲しいことに、自分の排泄物を下水処理をして、他の命を利するということをしていません。
(浄化処理にバクテリア等の生き物は使ってますが・・・)
これも連鎖を打ち切っていることになるんじゃあないでしょうか?
(ついこの前まで肥えタゴ担いで畑に撒いてたのに・・・)
要するにこの自然界で人間だけが特別な存在で、うまく自然をコントロールしていると思ってますよね。
本当はこの大きな自然に抱かれて生きる生き物の一種に過ぎないんですけど。。。


② 人の三大欲求は、性欲・食欲・睡眠欲(食欲より本能的には性欲の方が大きいんです!!)だといわれていますが、
本能としてまず優先されるもには第一に子孫を残すこと
第二にそのために自分の命を繋ぐこと、という仕組みになってることが良くわかります。(命の構造というか、本能の仕組み)

で、先ほどの生殖本能によるオス同士の争いですが、食べたいという本能より子孫を残したいという本能の方が強いわけですから時には、相手を殺してしまうこともあるでしょう(自然界ではホントにごく稀でしょうけど)
しかし、それは決して相手のオスが憎いから争っているのではありませんね、目的は子孫繁栄という本能ですから。

ですから、殺してしまう意味はどこにもないんです、相手を食べないんですから・・・
ま、カマキリなどは交尾が終わるとメスがオスを食べちゃうことでよく知られてますが、これも産卵に備えて体力をつけるために用がなくなったオスをメスが自分に取り込んでるんでしょうから、当然憎しみからではありません。

もちろん、そのメスも産卵が終わったら死んじゃうわけで・・・
(生きる目的を果たしたら自然に帰るというか、他の命を繋ぐ糧となる、これも自然界のルール。。。)
動物は人間も含め、基本的に共食いをしません(ある種のサルやヒトは部族同士で殺して食べるという習慣があるのは事実ですが・・・)自分に似たもの、自分と同じ顔を持つ生き物を食べるのは命としてはタブーという本能があるのではないでしょうか?

こうして考えてみると、人間が他の生き物たちを支配し、自然災害等の驚異からもある程度身を守ることが出来る文明を発展させた頃から戦争は始まったんじゃあないでしょうか?

多分、理性で生きる現代人よりも本能で生きていた石器時代の原始人は仲間同士の殺し合いはしてなかったと思いますよ
だって、いつ猛獣の餌になるかわからないし、「お金持ちになりたい」なんて事、考えてないんですから。。。

さてさて、生命の本質本能と理性について長々綴って参りましたが結論に参ります。

【人を殺さないこと(非暴力・武器を無くすこと)が本能で、人を殺すこと(戦争)は自然界の大きなルールを無視した理性ゆえの過ちだ】
ということです!

あぁ・・・長くて深いトンネルに入ってしまいましたねぇ~
ワタクシなりの『アヒンサー』(不殺生)の思想、まだまだ続きそうです。。。
(ちなみに非暴力についてまとめたページはこちらですよ)
[PR]
by barbershop-silver | 2007-12-02 02:26 | 非暴力 | Comments(2)

たまには真面目に・・・

え~
ただ今、深夜3時45分です。

なぜこんなに遅くまで起きてるかっていうと、お店のHPを修復してまして・・・
(パソコンのHDD入れ替えたもんで、最新のデータがトンでしまいました)

で、今回は何故か真面目に平和憲法について。。。

今日、お客様との話で
『アメリカは下の下』
っていう内容の話をしたのですが、
お客様曰く
「『国家の品格』って本にも書いてあったが、経済至上主義の塊であるアメリカ政府の考え方は余りにも下品だっ!!」
っていう話から
「日本はアメリカ追従を止めて、日米安保も破棄すべきである!!」
っていう話になりました。

これは、常々ワタクシが主張している事でしたので、その次に必ず出てくる
「じゃあ他の国に攻められたら日本はどうするべきか?」
っていう話をしたのですが、ワタクシの
「勇気を持って殺されるべし」
という主張にたいして、その方は
「右よりの人は必ず核武装も辞さぬと言うでしょう」
といわれました。。。

ん~~~~
日本が世界に対して誇る最大の武器は、平和憲法、すなわち武力の放棄だとワタクシは考えるのですが、皆さんはどう思いますか?

要するに、なんの抵抗もできない赤ん坊にナイフを突きつけて殺そうとするヤツがいたら、周りで見てる人たちはどういう反応を示すでしょうか?
「この子は殺されても仕方がない」
と思うでしょうか?

もちろん、時既に遅しで、その子は殺されるかも知れません。

しかし、だからと言って、赤ん坊に銃やナイフで人の殺し方を教えておかなかったのがいけないのでしょうか??

日本国憲法にはハッキリと「武力の放棄」「軍隊を持たない」と書いてあります。
それなのに、自衛隊という名の軍隊を持ち、アメリカに追従して「テロには屈しない」なんて言ってるのは、非常に勿体ない事だと思います!!

世界中の国々が、人のものを奪ったり、殺したいと思ったりしない様に(純粋無垢な赤ん坊が、そんなことを思わないように)核抑止論や、武力のバランスではなく、本当の平和な未来を拓くために、日本ができること・・・

この世界から人を殺すためのすべての武器をなくすこと・・・

この国には、もっともっと、深い使命があると思うんですがねぇ~

あ、ここまで書いてきて思うんですが、この手の内容には、どなたも反応されません。。。
ぜひ、あなたの考えを聞かせてください!
↓のcommentsってところを押して貰うと投稿欄がでますんで・・・↓
[PR]
by barbershop-silver | 2007-11-29 03:49 | 非暴力 | Comments(7)

感動しました。

本日、いつもお世話になってる青年部OBで、理容組合の講師の先生のお父様のお通夜が営まれました。
本当に、いつもいつもお世話になっているので、お店を早仕舞いして定刻に行ったのですが、すごい参列者で(200人はいたと思います)お父様、そしてO先生の人柄が偲ばれるとても感動的な通夜式でした。

実は、この水曜日、青年部の勉強会でO先生に教えてもらったばかりで、大変な中、青年部のために時間を作ってくださったんだな~と思うと、本当に有難く胸が一杯になりました。

式終了後、O先生と少しだけ話が出来たんですが、「わかっていたことだけど、誰にも言わんかったんよ、あの日(亡くなる3日前)も勉強会に行く前、親父を見舞いに行って『今から青年部の勉強会に行ってくる』って話たんよ。」「息子が頑張っとる姿を見てもらうことで、自分も悔いなく送る事が出来たし、親父も『人生に悔いなし』って言ってた。」という言葉を聴いて、自分の事はどんなに大変でも人のために尽くす生き方、その器の大きさに感激しました。

自分の家族が本当に大変な時、はたして人に尽くせるだろうか?

心からご冥福をお祈りいたします。
連れて行って下さった、ばりかんさん、ありがとうございました。。。
[PR]
by barbershop-silver | 2007-04-30 01:19 | 出来事 | Comments(0)
最近、モノを食べる時、必ず心を込めて「いただきます。」と言うようになりました。
もちろん、これまでも当たり前に言ってきたんですが、最近言ってるのは意味がチト違います。
今までは、作ってくれた人(主に嫁さん)に対して感謝の意味を込めて言ってきたんですが、「いただきます」の本当の意味を知ってから省略せずにちゃんと言うようになりました。

『あなたの命を私の命にさせて頂きます』


そ~なんです!食べると言う事は、他の命を食べる事なんです。チョッと考えると当たり前なんですが、人が口に入れるものは塩と水以外、ぜ~んぶ命です!!
だから食べる前に

『あなたの命を私の命にさせて・・・いただきます!!


というのです!みなさんも一度、省略せずに言ってみてください!そうすれば、その料理の一つひとつの食材が、この前まで生きていた命を殺してここにあるんだと言う事を少しは想像できると思います。米や小麦、コショウや辛子も、コーヒーも紅茶も、死ぬ前は一所懸命に生きていた命なんですから。。。
殺しといて、食わずに捨てるなんて・・・よ~く考えたら出来ません!(+_+)

あ、あんまり関係は無いですけど、嫁さんが念願の食器戸棚買いました。
e0036217_2232415.jpg

10年越し。。。(・_・;)
[PR]
by barbershop-silver | 2006-12-05 02:26 | 出来事 | Comments(2)

山が海が・・・俺を呼んでいる?のか?!


by ひげおやじ