ひげおやじのひとりごと

higeoyaji.exblog.jp
ブログトップ

タグ:我思うゆえに・・・ ( 20 ) タグの人気記事

Yokohama honkytonk blues

えぇ・・・一度投稿に失敗し、パソコンをダウンしましたが、どうしても我慢できず再度立ち上げ、カキコしてます。。。

珍しく深夜遅くまで大好きなBluesを聞きながら、一人飲む酒は芋焼酎ですが・・・

みなさんご存じの【ヨコハマ ホンキートンク ブルース】

ワタクシ的には完全に松田優作でしたが、最近さらに気になる音源が・・・

YOUTUBEって、凄いっすね!

とりあえずは、優作。

ちなみに、作詞は「俺、この味、好きだよ」の藤竜也
そして作曲は・・・あぁ・・・素敵! エディー藩。。。

色々、検索してると出るは出るは・・・
レディース代表ハコ嬢。


激シブ、イサオ氏。


本家、エディー先生。


そして、ガツンと!
最高!エクセレント!!あぁ・・・これぞBLUES
宇崎。


本来なら、ワタクシの人生を決定づけた優作先生は大師匠ですが、そんな風に言うと「馬鹿なこと言ってんじゃないよ!」って怒られそうなんで、あえて呼び捨てにさせて頂きました。ごめんなさい、優作。こんな私ですが、すでに貴方より長生きしてしまってます。

貴方が亡くなった夜、探偵物語の最終回、ダウンタウンブルースを何度も観かえして、「昔、俺にも仲間がいて・・・」っていう長台詞、心に刻みつけました。

え?らしくないブログネタですかね?

ヨッパライなんで、あしからず。。。
[PR]
by barbershop-silver | 2012-07-18 02:11 | 音楽 | Comments(0)

最近の映画事情。。。

(゚Д゚)ノ ハイッ!どれだけ振りでしょう?!
超久々の映画ネタです。
相変わらず、月2~3本のペースで映画を観に行くんですが、イライラが溜まって来たんで、ここらでおもいっきり吐き出します!!

皆さんは洋画観るとき、字幕派ですか?それとも吹き替え派?
ワタクシは絶対、字幕しか観ないんですが、今日はその訳を熱く語りたいと思います。

第一、役者の演技ってのは声の響きも含めて演技でしょ!
空気感っていうか雰囲気、大事でしょ?!

って、ずっと思ってたんですが、最近あまりにも吹き替え上映が幅を利かせて、どうにも納得イカン!

ワタクシなりに分析すると、まず最近の映画事情、特に邦画のジャンルはTVドラマのスペシャル版を映画でやる。だから、家でテレビを見ている感覚で映画を見る。(【観る】じゃなく【見る】ね)
それと同じ感覚で洋画を見る。そういう人が増えると、地上波テレビで洋画ロードショーを見るのと同じ感覚で映画を観る。。。

そして、もうひとつの要因。本を読まない人が増えた!
つまり、文字をパッと見て理解する訓練が出来ていない。
字幕を読んでると画面が観れないって・・・そういう理解しがたい感覚が多数派を占めているんじゃないかって思うんですよねぇ~

ウチの嫁さんなんか、字幕の洋画を観てるとその役者の声で日本語を喋っているように感じるっていうんですが、素晴らしい感覚だと思うんですよねぇ~!

そして、耐え難い事が起こりました。。。
楽しみにしていたディケンズの名作【クリスマスキャロル】
折角なんで3Dで観たいじゃないですか!
その上、字幕で観なきゃ気がすまないんですが、なんと3Dが吹き替え版しかない・・・
どうしたモノか悩んでいると、字幕版は夕方の1回上映のみになり・・・・
とうとう観る機会を無くしてしまいました。。。

映画好きを映画館から締め出してどうする!!
興行収入が増えれば、儲かりさえすればそれで良いのか!!

っていう押さえ切れないモヤモヤを抱えて先日【イングロリアス バスターズ】を観に行きました。
e0036217_0243885.jpg

いやぁ~!!これぞ映画の醍醐味!!
ハリウッド映画にも係わらず、ドイツ人はドイツ語で、フランス人はフランス語で、更にはイタリア語もふんだんに使われていて、しかも、言葉使いや『なまり』が重要な要素になっている!!

なんせ、トム=クルーズ主演の【ワルキューレ】なんて、ドイツ兵は基よりヒットラーまでが英語喋ってるという馬鹿げた作り方のせいで、観に行こうとすら思いませんでしたから。。。

細かくは言いませんが、中国や韓国の役者を使って日本役人をやらして、変な日本語を聞かさせる違和感と変わらないんですよ!

タラちゃんは、そこんとこ良く分かっておられて、【キル ビル】なんて、そこそこ頑張ったと思いますよ!
ま、ヨーロッパの言語と違って日本語をネイティブに話すのは欧米人には至難の業でしょうから・・・

今後、どんどんそういう風潮が高まっていくんじゃないかっていう不安を抱えていたんですが、【カールじいさんの空飛ぶ家】は字幕の3Dがシッカリあったんで、安心しました。
なんせ、宮崎駿の跡を継ぐのはディズニーの若手アニメーターだって、ジブリも言ってるみたいですから!

ってことで、取り止めの無い話になりましたが、ワタクシ的にはスッキリしました!
お休みなさぁ~い。。。。。
[PR]
by barbershop-silver | 2009-12-12 02:15 | 映画・DVD | Comments(4)

あけました!

みなさま、新年あけましておめでとうございます!!
・・・ですが・・・先に大晦日、31日の映画ネタ。。。

【地球が静止する日】観てきました。(こんな感じだからなかなか映画ネタ書けないのよねぇ~)
e0036217_6241672.jpg

(C)2008 Twentieth Century Fox Film Corporation.

結論から言いますと☆3つ予想で☆3つ・・・
e0036217_62787.jpg

(C)2008 Twentieth Century Fox Film Corporation.
キアヌ・リーブス&ジェニファー・コネリー、良い味出してるんだけどなぁ~。。。

デジタル映像は見事なんですが、ストーリーが・・・
e0036217_6303784.jpg

(C)2008 Twentieth Century Fox Film Corporation.
なんか、もうちょっと攻撃を思い留めさせる決め手があるとシックリくるんですが・・・
結局、世界の大勢は、残念ながら非暴力主義じゃないですから。。。

キアヌ・リーブス演じる使者が、ガンジーの思想(非暴力不服従)に触れて攻撃を思い留まるとか???!

ま、要するに暴力服従(正当防衛・やられる前にやっちまえ)では人類は滅びるしかないということを分かりやすく示しているという点では評価できますが、こんな自己満足な家族愛じゃぁ・・・

・・・と、まあ、こんな感じで今年もよろしくお願いします。。。?
[PR]
by barbershop-silver | 2009-01-04 06:45 | 映画・DVD | Comments(0)

たまには真面目に・・・

え~
ただ今、深夜3時45分です。

なぜこんなに遅くまで起きてるかっていうと、お店のHPを修復してまして・・・
(パソコンのHDD入れ替えたもんで、最新のデータがトンでしまいました)

で、今回は何故か真面目に平和憲法について。。。

今日、お客様との話で
『アメリカは下の下』
っていう内容の話をしたのですが、
お客様曰く
「『国家の品格』って本にも書いてあったが、経済至上主義の塊であるアメリカ政府の考え方は余りにも下品だっ!!」
っていう話から
「日本はアメリカ追従を止めて、日米安保も破棄すべきである!!」
っていう話になりました。

これは、常々ワタクシが主張している事でしたので、その次に必ず出てくる
「じゃあ他の国に攻められたら日本はどうするべきか?」
っていう話をしたのですが、ワタクシの
「勇気を持って殺されるべし」
という主張にたいして、その方は
「右よりの人は必ず核武装も辞さぬと言うでしょう」
といわれました。。。

ん~~~~
日本が世界に対して誇る最大の武器は、平和憲法、すなわち武力の放棄だとワタクシは考えるのですが、皆さんはどう思いますか?

要するに、なんの抵抗もできない赤ん坊にナイフを突きつけて殺そうとするヤツがいたら、周りで見てる人たちはどういう反応を示すでしょうか?
「この子は殺されても仕方がない」
と思うでしょうか?

もちろん、時既に遅しで、その子は殺されるかも知れません。

しかし、だからと言って、赤ん坊に銃やナイフで人の殺し方を教えておかなかったのがいけないのでしょうか??

日本国憲法にはハッキリと「武力の放棄」「軍隊を持たない」と書いてあります。
それなのに、自衛隊という名の軍隊を持ち、アメリカに追従して「テロには屈しない」なんて言ってるのは、非常に勿体ない事だと思います!!

世界中の国々が、人のものを奪ったり、殺したいと思ったりしない様に(純粋無垢な赤ん坊が、そんなことを思わないように)核抑止論や、武力のバランスではなく、本当の平和な未来を拓くために、日本ができること・・・

この世界から人を殺すためのすべての武器をなくすこと・・・

この国には、もっともっと、深い使命があると思うんですがねぇ~

あ、ここまで書いてきて思うんですが、この手の内容には、どなたも反応されません。。。
ぜひ、あなたの考えを聞かせてください!
↓のcommentsってところを押して貰うと投稿欄がでますんで・・・↓
[PR]
by barbershop-silver | 2007-11-29 03:49 | 非暴力 | Comments(7)

つれ&づれ。。。

え~前回の続きです。
こだわりシリーズ・第二回目の今日は、「ライター」

ワタクシ、タバコを吸い始めたのは22or23歳位でして・・・
自分で言うのもなんですが、ムチャクチャまじめな性格で凄く堅物なもんで、何か一つくらいは、そんな自分の性分に抵抗しようと、不健康の代名詞!タバコに手を出しまして、その頃、同僚の持っていたライターを5000円位(うろ覚えですが・・・)で譲り受け、いまだに使っているんですが、最近になってコイツの良さを再発見しました。
  
e0036217_1464823.jpg


と、言うのも、ここ2~3年、めんどくさくなって100円ライターを使っていたんですが、嫁さん曰く
「100円ライターって金属とプラスチックがガッチリ引っ付いていて、おまけに使い切らずに捨てるんで結局燃えないゴミとして埋め立てるしかないんよねぇ~」
って言われて、そういえば、そ~やの~って事に気づきました。
それに比べて、このジッポーのライターって、オイルを継ぎ足すだけでずっと使えるんですよねぇ~

e0036217_147513.jpg


この15年で、一体何個、石を使って、芯も変えたことでしょう?オイルも何リットル使ったか分かりません。

それと、ジムニーに乗り始めてからは、オープンで走る機会も多くなったんで、どんな強風の中でも問題なく火がつけられるジッポーライターって、とても重宝しています。
その他にもキャンプやアウトドアシーン、それから墓参りの際、お線香に火をつけるときにも、便利ですよね。

ちなみに、ガスを補充できるターボライターってのも良いんですが、ライターにガスを補充するのってなんか難しくないですか?しっかり充填したつもりでも、すぐに火の勢いが弱くなったり、ICが着火しなくなったり。。。

ここはやっぱり、構造が単純でメンテナンスが楽なジッポーのもんだと思います!

しかし、エコロジーの観点からジッポーを使っている人って他にいるんでしょうか?

あ、もちろん機能美重視なんで、色んな装飾のついたジッポーには、なぁ~んも興味なしです。
たぶん、失くさない限り一生涯このライター1つで生活すると思います。

以上、エコ&機能・飾らないライターの話でした。
[PR]
by barbershop-silver | 2007-09-02 01:57 | こだわり | Comments(2)
今日はホント久々に思いつくままに語ってます。
このブログ、最初は、日々思うことの中から人生観哲学なるものをもっと掘り下げて行きたいと思ってたんですが(文章にまとめる事によって自分の中の考えもまとまるのではないかと・・・)
最近はあまり掘り下げた話しを書くでもなく。。。
今日は、久々に自分の人生観について?掘り下げてみたいと思います!
先ずは、ワタクシがいつも使っている物についてのこだわりシリーズ。

第一回目の今日は、「腕時計」

人が腕時計をする理由ってのは色々あると思いますが、例えば「ファッションの一部」「ステータスシンボル」「実用的なモノとして」等々だと思いますが、要は時間が分かればいいじゃんって話ですよね。

前にも書きましたが、根本は「デザインとは機能美である」っていう哲学です。

そういえば前にナショナルジオグラフィック誌の付録で、時計の特集があって、時間の概念ってのは大昔からあったけど、それを形にして手に入れたときから人は神の領域を手に入れたとか何とかって書いてありましたが・・・

確かに、刻々過ぎ去っていく時間を目に見える形にしたのが「時計」っていうモンですが、それによって人はまた縛られてるというか・・・

あ、脱線しすぎましたね。
とにかく、ワタクシが腕時計をする理由、出来るだけ正確に時間をわかる必要があるため。(これは、仕事柄、予約のお客様が多いんで、いちいち壁掛け時計に目をやっていると「焦っとんのか!」と思われないためです)

で、そのために腕時計に求められる機能
①パッと見て見やすいこと。(カットしながら文字盤の形を一瞬だけ見るのでアナログじゃなきゃダメです)
②シャンプー時、濡れても大丈夫な事(しっかりとした防水性がないと直ぐ壊れてしまいます)もちろんバンドは金属製じゃなきゃダメです!革やナイロン、ラバー、シリコンってのは、やっぱ耐久性において金属には劣ります。
そこで行き着いた結論。
        
e0036217_1822896.jpg


SEIKO プロダイバーズ(逆輸入モデル) 通称オレンジモンスター

私の望む全ての機能を満たした一生モノの時計です。(このシリーズはオレンジとブラックの文字盤がありますがオレンジの方が圧倒的に視野性に優れていると思います)更にコイツ、自動巻きなので、電池交換不要です。なぜ自動巻きが良いかって言うと、電池式のクオーツ時計は時計屋さんで電池交換の時に必ず

「防水性が失われますけど宜しいですか?」


って訊かれるんです!
え?そりゃ困るって思うんですが、動かない時計は飾りにもなりませんので、今までは仕方なく電池交換してきましたが、コイツを手に入れてからはそういった不安もなくなりました。
また、ダイバーズウォッチ故の酸素ボンベの残り時間を計るための機能もありますんで、パーマorカラーの放置時間を手元で計る事も出来ます。

ちなみに、このオレンジモンスター、いくらだと思います?気になる人は検索してみて下さい。

もちろん、ロレックスや、その他のダイバーズ&ミリタリーウォッチでも良いんですが、時間を知りたいってだけのために何十万・何百万も金をかけるってのは、ワタクシに言わせればハッキリ言って、なぁ~んも意味のない事な訳で・・・

ましてや宝石を散りばめて付加価値を付けるなんてのは、質実剛健主義のワタクシ的には着けてて恥ずかしい訳で。。。
また、洋服と違って、汚れて洗濯するってこともないんで店では、ずっとコレですよ。勿論、冠婚葬祭の時は、もっと大人しいのを着けてますが。

ま、そういうわけで、モノへのこだわり第一回、飾らない腕時計の話でした。
[PR]
by barbershop-silver | 2007-08-23 18:41 | こだわり | Comments(8)
暑いお盆休みを涼しい山キャンプで乗り切った我が家。
続いての第3日月の連休、家でボンヤリしていたら
ま~暑い事暑い事!!実は、只今、外壁の塗装工事の真っ最中でして、足場を幕で覆って、窓という窓は全てビニールでコーキング。。。
お店は、ずっとクーラーを掛けてるんで、窓を開けること無いんですが、部屋では出来るだけ自然に過ごそうとしてるんで、完全にサウナ状態です。

で、月曜日は嫁さんも休みを取ってたんで、映画館に涼みに行きました。
今回見てきた映画は【オーシャンズ13】

e0036217_011252.jpg


【11】がホントに面白かったので、【12】で期待しすぎて非常に悲しい思いをした事もあって、「ど~なんやろ」って思っておりましたが
『【12】が、思いのほかウケなかったので、もう一回作った。』
という話を聞いて、行って見る気になったのですが。。。

ちと、期待しすぎたようです。(・_・;)
なにかシックリこない。
よ~く考えてみると、【11】の時の面白さって、11人それぞれが特技を活かして、誰か一人欠けても成功しないという難攻不落のミッションに挑むってトコだったんじゃないかと思うんですが、【12】で、一番ガッカリしたのは、そこら辺がイマイチぼやけてる所だったと思うんですよねぇ~。。。

ま、確かにシリーズ通して特技が活かされてるっちゃぁ活かされてるんですが、なんかコレってのがない。
それから、名作【スティング】以降、ペテン氏モノ?映画ってのは、最後にいかにドンデン返すか!?これに期待するわけですが、観終わって最後までドンデン返された感じがしない。スカッとしない。。意表をついてない。。。
パンフレットも買って見ましたが、監督、脚本家、出演者の皆さん、自分たちで大絶賛されてますが、どうもワタクシが求めてる事と作り手が「してやったり」と感じてる事が違うみたいで・・・

なんか、酷い映画評で関係者の皆様には申し訳ないですけど・・・

e0036217_024354.jpg


あ、出演者の皆さん、演技はさすが、素晴らしかったですよ。ジョージ・クルーニー&アンディ・ガルシアは、相変わらず渋かったし、ブラッド・ピットも、押さえ気味ながらも味のある演技。マット・デイモンの鼻には、マジで大ウケ。。
それと、忘れちゃいけないのがアル・パチーノ!!オーシャンズ&アンディを敵に回して引けを取らない役者は、世界広しと言えども、やっぱ彼しかいない!!
ん~考えれば考えるほど脚本がもったいなぁ~いっ(T_T)・・・
求めすぎ?
贅沢言うなって?
はい。言い過ぎました。。。<(_ _)>
[PR]
by barbershop-silver | 2007-08-22 00:10 | 映画・DVD | Comments(0)

感動しました。

本日、いつもお世話になってる青年部OBで、理容組合の講師の先生のお父様のお通夜が営まれました。
本当に、いつもいつもお世話になっているので、お店を早仕舞いして定刻に行ったのですが、すごい参列者で(200人はいたと思います)お父様、そしてO先生の人柄が偲ばれるとても感動的な通夜式でした。

実は、この水曜日、青年部の勉強会でO先生に教えてもらったばかりで、大変な中、青年部のために時間を作ってくださったんだな~と思うと、本当に有難く胸が一杯になりました。

式終了後、O先生と少しだけ話が出来たんですが、「わかっていたことだけど、誰にも言わんかったんよ、あの日(亡くなる3日前)も勉強会に行く前、親父を見舞いに行って『今から青年部の勉強会に行ってくる』って話たんよ。」「息子が頑張っとる姿を見てもらうことで、自分も悔いなく送る事が出来たし、親父も『人生に悔いなし』って言ってた。」という言葉を聴いて、自分の事はどんなに大変でも人のために尽くす生き方、その器の大きさに感激しました。

自分の家族が本当に大変な時、はたして人に尽くせるだろうか?

心からご冥福をお祈りいたします。
連れて行って下さった、ばりかんさん、ありがとうございました。。。
[PR]
by barbershop-silver | 2007-04-30 01:19 | 出来事 | Comments(0)

ひさびさの温泉三昧。

本日は、月一の奥様と休みが合う定休日でして、二人して、ちょっくら温泉にでも行こうということになりまして。。。

e0036217_146582.jpg

やってきました!【君田温泉・森の泉】

e0036217_14829.jpg

ここは、広島でも県北の三次市(みよしし)君田町なのですが、実はウチの店の前の道路(県道37号線)は、広島市内から三次市まで、ず~っと一本道で続いてまして、信号も殆んど無い田舎道なので、所要時間、約1時間。ドライブには丁度良い距離です。

ココの温泉は、泉質が良いと評判で、何度か来ているのですが、来る度に色んな施設が増築されていて、ビックリします!!

e0036217_155395.jpg

ウラの河原で、まったり~(●^o^●)長閑な風景です。

e0036217_1591699.jpg

広島市内の桜は、殆んど葉桜状態になってしまいましたが、さすが中国山脈ど真ん中!枝垂れ桜が、とても綺麗でした。

e0036217_212852.jpg

道端に健気に咲くタンポポを発見!(^。^)
人の手で観賞用に植えられ、いかにもって花は、別になんとも思いませんが、チョッとしたアスファルトの隙間に咲く花って、なんとも愛らしい。。。

あ~今回も、とっても良い湯でした!
[PR]
by barbershop-silver | 2007-04-16 02:08 | 出来事 | Comments(0)
久々の映画ネタです。
『ラッキーナンバー7』観てきました。
TVの映画評によると、最初のうちは《意味不明》な展開だが、最後まで観ると全てが繋がって、「あぁ!なるほど!!」ってなる映画ということで、んっ?こ~ゆうの大好きっ!!

なんてったって、出ている役者がっ!
ジョシュ・ハートネット
ブルース・ウィリス
モーガン・フリーマン
ベン・キングスレー
ルーシー・リュー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はネタバレせずに、作品評を書こうとしましたが
無理です。。。

そんな器用じゃありません。

しかし、良く出来たストーリー展開、最後の最後まで頭の中をグルグルまわる『謎』の数々・・・
「強くなければ生きられない、優しくなければ生きる資格がない」
チャンドラーもビックリ?!!・・・しないかぁ~ (*_*;
[PR]
by barbershop-silver | 2007-01-22 03:07 | 映画・DVD | Comments(0)

山が海が・・・俺を呼んでいる?のか?!


by ひげおやじ