ひげおやじのひとりごと

higeoyaji.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アクション ( 6 ) タグの人気記事

観てきました【ワールド・オブ・ライズ】←それにしても最近の映画のHPは重たい・・・ちょっと懲りすぎなんじゃねっ?
e0036217_0292478.jpg

(C)2008 Warner Bros. Entertainment Inc.
まず最初に苦言を。。。ヽ(τωヽ)ノ
原題は【BODY OF LIES】・・・嘘の塊・・・変に邦題つけない方がイイですね。
分かりやすいように考えるんでしょうけど、安っぽいタイトルがっぽい。。( ・ g・)

e0036217_036988.jpg

(C)2008 Warner Bros. Entertainment Inc.
ディカプリオ。最近こういった感じの無精ひげキャラがしっかりとアゴについて・・・じゃなくって、板についてきましたね。(≧∇≦)b
アラビア語、随分ガンバッタ!好演ですね!!
でも逆に役の幅が狭まったように感じるのはワタクシだけではない筈。。。

e0036217_0395975.jpg

(C)2008 Warner Bros. Entertainment Inc.
ラッセル・クロウ。役作りのため、無理から太ったって・・・20キロ?!
おそらくは監督、リドリーさんのイメージどおり、役を演じてます!
でも、妙にズラっぽい頭が気になる。。。(●∀●)

e0036217_1252672.jpg

(C)2008 Warner Bros. Entertainment Inc.
そして、影のキーパーソン、 マーク・ストロング!!
とってもイイ味出してます!いやぁ~世界にはホント、未だ見ぬ良い役者が一杯いるんですねぇ~!(n‘∀‘)η

e0036217_0445425.jpg

(C)2008 Warner Bros. Entertainment Inc.
しかし観終わって、良いんだけど、なんか足りないというか・・・
意外性がないというか・・・

最近なんか、そんな感想ばかりの様な気がしないでもないですが。。。
『起承転結』で、しっかりまとまっている所は流石、巨匠・リドリー・スコットらしいんですが、嘘VS嘘VS嘘という図式の中では
『起承転転転結』
くらいの展開の方が観ていてヤラレた感がある!
と思うんですがねぇ~ヽ(ヽ・∀・)アヒャ?
[PR]
by barbershop-silver | 2008-12-23 01:45 | 映画・DVD | Comments(0)

JUMPER~

昨日、またまた映画観て来ました。

『行き先、無制限。』
e0036217_17481924.jpg

【ジャンパー】

監督は、このブログで触れた事の有る『ボーン・アイデンティティー』『Mr.&Mrs.スミス』のダグ・リーマン。
e0036217_17584225.jpg

(C)2007TwentiethCenturyFox

主演は『スターウォーズ』のアナキン役でブレイクしたヘイデン・クリステンセン。
e0036217_1815078.jpg

(C)2007TwentiethCenturyFox

脇を固めるのは、ジェイミー・ベル。(『リトル・ダンサー』はホント良かった!)
e0036217_1851740.jpg

(C)2007TwentiethCenturyFox
あ、ここ東京です。。。

そして、あのサミュエル・L・ジャクソン。
e0036217_187586.jpg

(C)2007TwentiethCenturyFox

いやしかし、映像は凄かった!!
背景や、生物といったトコロのデジタル処理は、見慣れてきてますが、テレポートの映像は、古典的なワザや、色々な試みがなされているそうで(一旦、役者全員がストップして、テレポートするジャンパーだけが移動して再度アクション!とか・・・)なんせ、ダグ・リーマン監督っていやぁ~マッドサイエンティストといわれてますから。。。つまり常人が考えない事をする!!

ちなみに、この映画の視覚効果スーパーバイザーは、あの『マトリックス』で弾丸を止めた?!って人ですからねぇ。。。

さて、ここから酷評。
まず、観終わって、スッキリしない・・・・
観ていて、ストーリーに意外性がないというか、「えぇ~っ!」「ほぉ~っ!」ってトコがない。
逆に「なんであのシーン必要なんやろ?」「伏線のようで最後まで意味なかった!」ってトコはけっこうあったりして・・・・
ま、これが当たれば3部作にするって事らしいのですが、観客から見たらそんな都合は関係ないわけで、1本の映画としてストーリー展開の完成度をもっと高めて欲しいと思っちゃいました。

そうそう、公式サイトでは、YOU TUBEの動画で、予告&メイキングが観れるようになってて、お持ち帰り出来そうですので、こちらにも上げようと思いましたが、エキサイトブログでは表示できませんでした。。。

追伸
あまりにも悔しいので、特設会場にて公開しますっ!!
   ↓
ひみつのへや
[PR]
by barbershop-silver | 2008-03-11 18:12 | 映画・DVD | Comments(3)
これまた、久々の映画ネタ。。。
e0036217_0293127.jpg

(C)2007 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED
ボーン・アルティメイタム、観ました。
いやぁ~スゲェ~良かった!!(一応、公式サイトにリンクしましたが英語版の方が面白いです。)
実は、この映画を観るにあたって、前2作のおさらいをせねばってことで、DVDを借りてみたのですが・・・
(嫁さんもワタクシも、『アイデンティティー』と『スプレマシー』がゴチャゴチャになってるって感じてたもんで・・・)

・・・なんと、2作共、観てませんでした。。。絶対観てるのにストーリーが何となくしか思い出せないんで、オカシイなぁーって嫁さんと話してたんですが、
まさか、観てもいないとは・・・何かと勘違いしてたのでしょうか?
e0036217_0305162.jpg

ボーン・アイデンティティーより
e0036217_031487.jpg

ボーン・スプレマシーより(ちなみに、この車、ジムニーです!!)

いや、それにしても、おさらい?していて良かった。当然、続き物なんで、これだけ見ても全然ワカンナイとこでしたよ。

同じスパイアクションでも、007シリーズと違って等身大というか、地に足の着いたストーリー展開。
e0036217_034880.jpg

秘密兵器が出てくる訳でもなし、超人的な(ダイハード的な絶対死なない主人公)訳でもなし。。。ボーンは、常に怪我をして、足を引きずっていましたしね。
前作に続いて更に、臨場感のあるカメラワーク(ハンディーカメラによる撮影で、かなり揺れてます)は感動ものです!!

それから、脇を固める女性陣がいい!
e0036217_034336.jpg

e0036217_0345415.jpg

安易なラブストーリーに発展しないとこなんかも、リアルで共感が持てます!

普通、シリーズもので2作目、3作目となると、つまらなくなる物ですが、この『ボーンシリーズ』は珍しく1作目の『アイデンティティー』より2作目の『スプレマシー』、そして、3作目の『アルティメイタム』と、回を重ねるごとに面白さが増し、最後まで期待を裏切らない素晴らしい映画でした!

e0036217_1921550.jpg

う~む・・・マット・デイモンの演技力恐るべし・・・・・・
[PR]
by barbershop-silver | 2007-12-11 00:45 | 映画・DVD | Comments(0)
久々の映画ネタです。
『ラッキーナンバー7』観てきました。
TVの映画評によると、最初のうちは《意味不明》な展開だが、最後まで観ると全てが繋がって、「あぁ!なるほど!!」ってなる映画ということで、んっ?こ~ゆうの大好きっ!!

なんてったって、出ている役者がっ!
ジョシュ・ハートネット
ブルース・ウィリス
モーガン・フリーマン
ベン・キングスレー
ルーシー・リュー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はネタバレせずに、作品評を書こうとしましたが
無理です。。。

そんな器用じゃありません。

しかし、良く出来たストーリー展開、最後の最後まで頭の中をグルグルまわる『謎』の数々・・・
「強くなければ生きられない、優しくなければ生きる資格がない」
チャンドラーもビックリ?!!・・・しないかぁ~ (*_*;
[PR]
by barbershop-silver | 2007-01-22 03:07 | 映画・DVD | Comments(0)

ん~考えるべしっ!!

久々に映画について。。。
最近、テロ関係の映画が多くて、暴力的なシーンは大嫌いな嫁さんを口説き落として『Vフォー・ヴェンデッタ』観てきました。
e0036217_23355394.jpg

珍しく事前に入手した情報によると、この映画、単なるアクションが売り物の派手派手ムービーではなく、政治的にも人生観の部分でも深く考えさせられると聞いていたものですから・・・
e0036217_23361166.jpg

いわゆる逆テロリストって言うんですかねぇ~。。法の目を逃れてのさばる悪人に正義の鉄槌を下す『V』なる謎の人物、まさに今の時代背景を鋭く映し出していると思います。
【テロとの戦い】の大儀の基にアメリカが起こしたイラク戦争、どちらが正義で、誰が悪いのか・・・イラク・フセイン又はアルカイダ等によるアメリカ帝国主義に抵抗する為の暴力か?アメリカによる自由の為の暴力か?・・・
どちらも憎しみの連鎖を断ち切ることが出来ずに、親を殺された子供の憎しみは増すばかり・・・
e0036217_23363087.jpg

ま、ぜひご覧になってください!!マジで深いっす!!!
[PR]
by barbershop-silver | 2006-05-10 23:58 | 映画・DVD | Comments(0)

良いよぉ~~ん\(^o^)/

先日、『イーオン フラックス』観て来ました!
ワタクシとしては、なかなかの当り映画だったんですが、嫁さん曰く『どっちかって言えば、シャーリーズセロン(女性らしさの中に強さがある)よりもアンジェリーナジョリー(男を尻に轢く強さ)の方がハマリ役かも?!』って言っておりましたが・・・
e0036217_0331989.jpg

ん~役者さんってのは、色んな役にチャレンジして、演技に磨きが掛かっていく訳で、型にハマらないってのも大事な事だと思うんですよねぇ~。。。ある意味イメージを打ち破っていくというか・・・
この映画は、彼女の代表作には成り得ないとは思いますが、間違いなく女優としての分岐点になるのでは?と勝手に思ってます。
[PR]
by barbershop-silver | 2006-03-29 00:35 | 映画・DVD | Comments(0)

山が海が・・・俺を呼んでいる?のか?!


by ひげおやじ