ひげおやじのひとりごと

higeoyaji.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ジムニーとJAZZ

ではでは、角度を変えて、ジムニーの魅力について・・・
ココまで、何回か書いていますが、ワタクシにとって、ジムニーという車は他車では考えられないワクワク感があります。
e0036217_2585932.jpg

そもそも、こう見えて私、自動車にまったく興味なし!!まるでそこら辺の機械音痴の奥様と同じレベルで、街行く車を見ても、車種を言い当てる事なんて全然出来ません(>_<)
当然F1や、WRC、その他モータースポーツも関心がありません!

それなのに何故??こんなワタクシが『ジムニ~ウィルス』に感染してしまったのか?

自分でも不思議なのですが、昔からそのモノの本質・価値と言うのは内面から滲み出るモノだと思っているのです。。。
例えば、大好きなJAZZという音楽でいうと、かつての奴隷としてアメリカに連れてこられた黒人たちの『ヤッテラレナイ』感情が労働歌として、発展していったモノだと思うのですが、楽譜も読めない高価な楽器も手に入れることができないという歴史があったからこそ魂を揺さぶる音色が生まれた事だけは、間違いないと思います。

ビリー ホリデーの『奇妙な果実』など、何度聴いても涙が出ます。。。。


そういえば、以前親友のN君(残念な事に他界してしまいました・・・)と音楽について語り明かした事を今、思い出したのですが、彼はYMOの大ファンで、音楽の趣味は全然違っていたのですが
『現代の音楽は商業主義に走りすぎていて本物ではない!!』
という事で、意見が一致しました。(↑80年代のアイドルの事ですよ!念のため。。)

つまり、魂の発露として生まれたJAZZと、壮大な実験音楽として生まれたテクノとは、方向性は全く正反対だけど、売らんがための音楽ではなく、自分たちの内面から出ている感情を素直に表現する手段としてあるのだということです。
彼いわく、当時YMOはコンサートで機材を運ぶだけで、その公演の収益よりお金がかかっていたとかで、世界ツアーで世界中を熱狂の渦に巻き込んでいたのに赤字だったとか・・・

で、取りとめもなく書いているんで自分でも何が言いたいのか判らなくなりましたが、要は『快適に、カッコ良く』走っている現代の自動車は、『売れるか売れないか』『一般ウケするかしないか』を気にしながら『見た目』や『乗り心地』を研究しているわけで、当然、音楽で言うとアイドル歌手のように、芸能プロダクション(車の場合メーカーですが・・・)にとって儲けるための手段なワケです!
e0036217_324020.jpg

ところが、このジムニーという車は、そもそも『はたらく車』として、その実力が評価されてきたために、『快適な乗り心地』や『静かさ』を捨てて
『どんな悪路でも走破できる』↑走破できてませんが(・_・;)
という一点で追及されてきたところがあると思うんです!

ん~~なんかマニすぎて、ドンドン深みにハマっていきますので、続きはボチボチと・・・
[PR]
by barbershop-silver | 2006-01-30 03:09 | ジムニー | Comments(2)
映画『スタンド アップ』観てきました。
主演はワタクシの大好きなシャーリーズ セロン!!
e0036217_3545363.jpg

ジョニー デップ主演の『チャーリーとチョコレート工場』の感想で、【役を演じる】という点では彼が一番!と書きましたが、女優さんでは彼女が一番だと思います!!!
あの『スウィート ノベンバー』での繊細でホントに壊れてしまいそうな演技、『モンスター』での体重を増やした体当たりの演技、まさに【役を演じる】という点では彼女がダントツ一番です!!
さてさて、今回の『スタンド アップ』原題はNorth country(北の街??)ですが、いつもの如く予備知識なしで映画館に行ってみて初めて知ったんですけど、最初は何故??って思ってました。一昔前は洋画に邦題を付けるのは当たり前だったんでしょうけど、最近の映画は、殆んどが原題のままです。ま、変に無理やり付けた邦題ってのは映画の雰囲気をブチ壊してしまう可能性が大なんで、良い流れだと思っていたんですが、この映画、『ノース カントリー』ではなく『スタンド アップ』という邦題?が付いた訳、最後まで見終わったとき納得しました!あまり詳しく言ってしまうとモロ、ネタばれになってしまうんで、是非見て下さい!!っていうか
人間”であるならば、全ての人類に観て貰いたいと思います!!
(↑どれだけ強調しても、したりません!!!)

一人の人間の勇気が、社会を動かし、全ての人類に革命を起こす!!
なんて言ったら大げさに思われるかもしれませんが、それが歴史の真実です!!!
ここでシャーリーズ セロンについて・・・
彼女は南アフリカ生まれで、15歳の時、暴力を振るう父親を母親が射殺するという壮絶な経験をしています。彼女の内面から滲み出る強さ、優しさのバックボーンは実体験から滲み出るものだと改めて感じました。(彼女自身は、今回の役どころと自分の経験は関係ないと言っているようですが・・・)
ま、詳しい話は観て頂いてからという事で。。。(是非パンフレット買ってみてください!!)
e0036217_356458.jpg

それにしても、最近の映画館ってのは吹き替えブームで、頂けませんなぁ~(>_<)
シネコンで、スクリーンが沢山あるにもかかわらず、字幕版は一日2回とか、酷いのになると1回のみとか・・・
その役者の声ってのは映画の魅力の大事な要素だと思うんですが、ど~なんでしょう?吹き替えで観たければ、DVDでも借りりゃ~いいのに!
って事で、久々に思いっきり吠えてしまう『ひげおやじ』なのでした!
[PR]
by barbershop-silver | 2006-01-23 04:06 | 映画・DVD | Comments(0)
実は、先週の月曜日、[キングコング]を観てきました!
e0036217_2294398.jpg

それにしても、監督のピーター・ジャクソンのコングに対する思い入れは、相当なもので、まさにこの映画を完成させる為に『ロード オブ ザ リング』三部作があったといっても過言ではないですなぁ~!!
パンフレットも普通バ~ジョンと、特別バ~ジョンがあって、特別の方は
なんと¥1800!!
映画一本分ですがなぁ~(・_・;)???
ついつい買ってしまいました・・・
3時間ちょいもなんのその!あっという間でした!!!
ぜひぜひお勧めの映画です(*^_^*)
[PR]
by barbershop-silver | 2006-01-17 02:45 | 映画・DVD | Comments(0)

ぶらっと・・・

今日は第三日曜日で、ウチの店がお休みだったので、お昼から思い立って白木山林道に行ってきました。
e0036217_1884936.jpg

たまたま、息子の【つよぽん】が、休みで帰っていたので、家族3人では初のちょっぴりオフロード走行となりました。
e0036217_18104718.jpg

   ↑おならロケット発射!嫁さんは不発?!↑

実はココ、[トレールクラブ ぱ~ぷる]の去年の走り収めで初めて連れて来てもらったのですが、その時はかなり雪が積もっていて、お尻フリフリ!!でも、今日は天気も良く殆んど路面の雪も解けていたため危なげなく山頂まで来る事が出来ました。
e0036217_1895033.jpg

   ↑望遠で撮ると、まるで航空写真!!我が家付近です!!↑

e0036217_18112620.jpg

   帰り道、雪解け水が滝のように沢を流れてました。
[PR]
by barbershop-silver | 2006-01-15 18:24 | あうとどぁ | Comments(7)

やっとこさ・・・!!

只今やっとこさ旅行記UPしました!!!
それにしても、ちと凝すぎ!!!!
e0036217_0173542.jpg

帰ってきてからUPまで、こんなに時間がかかってしまいました (^_^;)
これから行かれる人の参考になればと思って、一所懸命作りましたので、がはは~と笑ってやってください<(_ _)>
[PR]
by barbershop-silver | 2006-01-12 00:18 | あうとどぁ | Comments(0)

謹賀新年

皆様、明けましておめでとうございます<(_ _)>
只今、『くじゅう・阿蘇の旅』から、無事帰ってまいりました!!
e0036217_019341.jpg

近々、『ぶらっと旅行記』にUPする予定です。
乞うご期待!!\(◎o◎)/!!!
[PR]
by barbershop-silver | 2006-01-03 00:22 | 出来事 | Comments(0)

山が海が・・・俺を呼んでいる?のか?!


by ひげおやじ