ひげおやじのひとりごと

higeoyaji.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行記( 11 )

今年のお盆は・・・

皆様、毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?(笑)
最近、「更新」ってなんですか?ってくらいほったらかしの我がブログですが、ま、ぼちぼち・・・

毎年お盆休みになると海へ山へと出かけてきましたが、今年は流石に初盆ゆへ、墓参りくらいで大人しくしていようと思いましたが・・・
e0036217_23492597.jpg

墓参りの途中、豊平どんぐり村にて昼食。
e0036217_23493587.jpg

お墓に着いたら、小雨が・・・
e0036217_23494584.jpg

刻字が初盆に間に合いました。
e0036217_2350687.jpg

そのまま家に帰ってもホント暑いのでって事で、予約してあった島根県は邑南町【香木の森】のコテージへ
e0036217_23502293.jpg

入り口から建物までの道が、かなりガレテて、車高の低い車じゃ無理じゃね?ってロケーションでしたが、さすがオフローダーのライン読み、なんなく浸入。(あ、運転してくれたの息子ですけどね・・・)
e0036217_2351304.jpg

バンガローってなってましたけど、1Fに2段ベッド二つ、2Fにシングルのベッド一つの五人用コテージでしょ??
e0036217_23525792.jpg

2Fへ上がるには垂直梯子。高さあるし、結構怖い。。。
e0036217_2353367.jpg

冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、鍋&食器類・・・なんでも揃ってます!
e0036217_23534895.jpg

あ、当然エアコンもありましたよ。
e0036217_2354539.jpg

温泉施設も併設なのです。
e0036217_2354141.jpg

宿泊者は格安にてNewyork可能です。
ん 入浴です・・・(笑)
e0036217_23543090.jpg

近くのスーパーで買ってきた石見牛&ポークを、お外でBBQと思ってましたが、デカいヤブ蚊が一杯飛んでて炭火を断念。
・・・ウチと一緒じゃけど・・・
e0036217_23562253.jpg

一夜明け、2度寝3度寝で、まったりしてたら息子が買ってきてくれました。
朝からグビっと幸せです。。。
e0036217_23564323.jpg

園内のお店でジェラート。アッサリで美味し。
e0036217_23565580.jpg

天気はイマイチでしたけど、かえって涼しかったので、まあ良しとしましょうかね。
e0036217_235773.jpg

・・・ってか、暑すぎて結局一晩中エアコンつけてたんで、家と変わらんという話もありますが・・・
[PR]
by barbershop-silver | 2016-08-17 01:08 | 旅行記 | Comments(0)

親孝行旅行の筈が。。。

みなさま、新年あけましておめでとうございます。
今年も、こんな感じで、ゆったりまったりと更新していきますので、時々見てやってください。

と、いうことで、近年の年末年始は結構遠出することが多かったんですが、今回は珍しく親孝行しようと思い、比較的近場で温泉宿を予約しておりましたが、嫁さんの母上に「行かん」とフラれ、結局ウチの両親も色々ありまして、「あんたらだけで行って来んさい」と・・・

で、2016年元旦、初めて通る松江道を利用して家族3人、宍道湖までやって来ました。
途中、庄原・高野の道の駅で休憩しましたが、地元の方が雪のない正月は20年振りって言われてましたよ。
e0036217_11333646.jpg

元日でも開いていたお店で昼食。
e0036217_113466.jpg

お正月ゆえ、少々奮発して鰻重など・・・
e0036217_11341725.jpg

さて、息子が前回遊びに来た時、凄くよかったって事で、松江・堀川遊覧船に乗ることに。
e0036217_11343736.jpg

チョコレート味のビールやら、ホント変わった地ビールを頂きました。
e0036217_11345238.jpg

20分おきに発着ってなってましたが、お正月ゆえか臨時便を出してもらい、すぐに乗れました。
e0036217_1135677.jpg

何とも期待が膨らみます。
e0036217_11352310.jpg

さあ、船頭さんの名調子をご覧ください。

暖かい炬燵で快適クルージングです。

皆の者っ!頭が高いっっ!!控えおろぉぉ~~~!!!
・・・なんとも面白い!!・・・
e0036217_1136756.jpg

アチラに見えますのが、国宝・松江城でございます!
e0036217_11364282.jpg

コチラ、小泉八雲が新婚時代を過ごしたという邸宅のある風景。
当時のままの風情です。

さて、何か所かある発着場は乗り降り自由なんで、他の方たちは降りられて、我が家だけになりましたが・・・
e0036217_1137119.jpg

はい、今夜のお宿、美保関温泉【なべや別館】さん
e0036217_11372959.jpg

残念ながら露天風呂は閉鎖中で入れませんでしたが、内湯は気持ち良かったです。
e0036217_11374940.jpg

これこれ!蟹尽くし!!
生の蟹を初めて食いましたが、やはり美味いもんですね~
親孝行にコレを食べて貰いたかったんですが、残念・・・
又の機会ということで。
(ちなみに、買って帰りたかったんですが正月は流石に漁にも出てなく、競りも無いって事で無理でした。)
e0036217_11381148.jpg

一夜明け、穏やかな海です
e0036217_11382726.jpg

宿から車で30分も走ると・・・
e0036217_11385145.jpg

そうです、水木しげるロード。
e0036217_1139583.jpg

昨年末、水木しげる先生が亡くなってから観光客が増えてるって話でしたが、ぼちぼちでしたね。
ま、朝早かったからなんでしょうけど。
e0036217_11392186.jpg

・・・ってことで、今年も宜しくぅ~な旅行記なのでした!
[PR]
by barbershop-silver | 2016-01-06 13:20 | 旅行記 | Comments(0)
この前の第三日月連休で、山口県は徳佐でリンゴ狩り&須佐で活イカを食べに行ってきました。
e0036217_2158967.jpg
実は、このコース、昨年の理容組合の親睦旅行で行ったのと全く同じなんですが、ワタクシがイカが美味かったってしきりに言うもんだから、嫁さんが連れてけって・・・
e0036217_21584517.jpg
コチラの【マルホりんご園】さんは、クーポン使うと料金が半額ってことで、格安の一人220円で入れて頂きました!
e0036217_2203826.jpg
時季的に「陽光」っていうリンゴ一種類しか無かったので、食べ比べできなかったのが少し残念でしたが、なかなか美味しく頂きました。
e0036217_2212965.jpg
マルホさんでもケーキやパイを売ってましたが、ダントツに美味い店を既に知ってるので・・・・
e0036217_23574636.jpg
やはり、樹ららさんの焼き立てアップルパイは最高に美味いですね!
e0036217_2215665.jpg
続いて、願成就温泉という道の駅へ。もう殆ど津和野です。
e0036217_22225100.jpg
入浴前にランチタイム。
ん~ま~そんなかんじでしょうか~・・・
e0036217_2224783.jpg
このエリアは、我が家的には余り見どころなさそうだったんですが・・・
e0036217_223777.jpg
息子のリクエストで船方農場さんへ。
e0036217_2233420.jpg
おっと~
e0036217_2234787.jpg
美味いじゃん!
e0036217_224412.jpg
正しいミルクの飲み方!
e0036217_2242487.jpg
燃える男のぉ~♪
あ~か~い~トラクタァ~♪!♪!
(分かる人、漏れなくアラフォーオーバー)
e0036217_22571673.jpg
やっと到着、十種ヶ峰オートキャンプ場
「とくさがみね」と読みます、ずっと「じゅっしゅがみね」だと思ってました・・・・紛らわしい!!
こちらのキャンプ場も色んな雑誌とかで良く見るんですが、来たこと無くて、一度来てみたかったんですよ~
で、予約の際、ネットで調べてて、サニタリー棟の近くのサイトが便利で良いって情報だったんですけど、逆に人の出入りが多かったら落ち着かないかな~って思って、「大人3人で、のんびりキャンプなんで最適なサイトをお願いします」って送ってたんで、どうなったか少しドキドキでしたが、受付に行ってみると・・・
e0036217_2254957.jpg
今日は一組だけですから、お好きな所でどうぞって・・・
マジか!
更に受付のオネイサンは20年前ウチの直ぐ近所の団地に住んでたって・・・
ウチの住所見て懐かしいって言われてました!!世の中狭ス。。。。
e0036217_22575088.jpg
結局、サニタリー棟の前が一番広いって事が分かりまして~
息子のハイエース、デカいですからね。。。
e0036217_22581116.jpg
何故かいきなり寝袋にINな奥様。
暫しのイビキタイム!疲れてるのか?
e0036217_22583569.jpg
今回の焚火台は、いつものロゴスのピラミッドグリルじゃなく息子の笑’sイット君。
メチャクチャ燃焼効率が良い!
ほぼ炭が残らないほど完全燃焼します!!!
e0036217_2259544.jpg
すっかりハマっちゃって、前回と同じモツ鍋を。
実は近所にメチャ美味いモツ売ってる店があるのを某氏に教えてもらいましてね・・・
e0036217_22594531.jpg
サニタリー棟にはシャワー室があって、無料で使えるようになってます!
e0036217_230750.jpg
ま、汗かく時期でもないんで、使いませんでしたけどね。
e0036217_2302351.jpg
ジェットウォッシャーを持参して歯茎のメンテナンス!
e0036217_23164.jpg
一夜明け、船方農場さんで買ってきたモッツアレラチーズを!
・・・微妙です・・・
e0036217_2312411.jpg
昨夜の鍋の〆を!
朝からラーメンって・・・
e0036217_2315378.jpg
コインランドリーもありましたよ!
e0036217_048293.jpg

さて、この旅のメイン!
漁師さんこだわりの「男命(みこと)イカ」
須佐のブランド剣先イカです。
e0036217_2341965.jpg
とりあえずの「イカ丸」
ビールが進みますな!
e0036217_2343534.jpg
これこれ!
今回は動画も撮って来ましたがな!

詳しくは【梅乃葉】さんのHPを見てもらった方が良いかな?
e0036217_2352359.jpg
ってことで、何とも天高く馬肥ゆる秋なのでございました!
[PR]
by barbershop-silver | 2015-10-22 11:54 | 旅行記 | Comments(2)
2015.08.13~08.17の、お盆休みに和歌山県は勝浦、白浜エリアへ行ってきました。
(実質は12日夜~16日の旅程でしたが・・・)
今回の旅は、ウチの奥様プレゼンツで計画が進んでいたのですが、予定では最終日、フェリーで徳島に渡って車中キャンピングする手筈でしたが、元、高松の住人、甥っ子のNoZu社長に聞いてみた所、徳島には絶対近づかない方が良いって。。。なぜって、阿波踊りで大渋滞するんで、行くなら序でじゃなく、綿密な計画がいるって・・・ま、確かに、全国から阿波踊りを見たくて来る人がイッパイいる中で、なんとなく寄って見るって無謀ですかね・・・
e0036217_135093.jpg
ってことで、徳島に渡ることは諦めて、とりあえず12日、夜出発。
e0036217_135725.jpg
一番遠い目的地の勝浦までの約半分、神戸前泊。
この時点で、深夜0時半。
e0036217_141217.jpg
高速からのアクセスが良く、お手ごろ価格ってことで決めた宿、普通ビジネスホテルで3人1室なら、1つは簡易ベッドになっても仕方ないんですが、3つ共ふかふかベッドで、非常に快適でした!
e0036217_142141.jpg
一夜明け、部屋の窓を見下ろせば、神戸駅が直ぐ目の前!
e0036217_143128.jpg
素泊まりだったので、モーニングを頂きに近くのカフェに来ました。
(車で4分ってナビは案内してましたが、25分ぐらい掛っとるし。。。さすが大都会神戸、車線複雑で、やれん・・・)
e0036217_144756.jpg
普通の民家を改装したカフェで(・・・どっかで聞いたことがあるような・・・)2階に上がってマッタリと。
e0036217_145696.jpg
趣味が高じてという感じなんでしょうが、どれも美味しく頂きました。

さて、一路、勝浦へ参りましょうか!
[PR]
by barbershop-silver | 2015-08-20 18:00 | 旅行記 | Comments(0)

ぶらり和歌山② 勝浦編

さて、神戸を後にして勝浦に向かいますが。生憎のお天気です。
e0036217_1102680.jpg
無理の無い様に1時間~2時間で息子と交代ごうたい。
e0036217_1103448.jpg
京都の桂川PAで【おこしやす】?のポーズ(*^。^*)
e0036217_1104584.jpg
さすが、関西エリアというか。。。
広島にはない・・・多分・・・
e0036217_1105389.jpg
ちょこちょこと買い食い。
e0036217_1234991.jpg
新名神、滋賀の土山SA
e0036217_1235910.jpg
やはり、ちょこちょこ買い食い・・・
e0036217_124912.jpg
結構来ました、この辺はまでは曇り空ですね。
e0036217_1241846.jpg
太平洋や!!晴れ渡っとるし!!!
e0036217_10205897.jpg
紀伊半島を南下中、なんちゃら水産というお土産屋さん?で、鯛やヒラメの舞い踊りならぬ釣り堀やってて、子ども達に大人気でした!
・・・なんちゃら水産って・・・(・_・;)
e0036217_1244010.jpg
ほとんど勝浦まで来ましたが、そのまえにチョット寄り道。
三重県は紀宝町、ウミガメ公園という道の駅。
e0036217_1245282.jpg
ええ顔しとります。
e0036217_125150.jpg
剥製むちゃくちゃデカい!!
浦島太郎が甲羅に乗ったサイズや!
(この写真じゃデカさがよく分かりませんね)
e0036217_1251198.jpg
飼育されてます。
e0036217_1251975.jpg
肉食のアカウミガメと草食のアオウミガメがいるんですって!
詳しくないんで、全然知らんかったっす・・・
e0036217_1253032.jpg
さ、まもなくホテルの駐車場なんで、息子に運転を任せて後部座席でプシュっと。。。
e0036217_1254282.jpg
だだっ広ーい駐車場です。何百台でも置けそうなほど・・・
e0036217_1255290.jpg
駐車場から無料送迎バスで向かった先は・・・
e0036217_126135.jpg
亀に乗って竜宮城へ!!
そう、あの有名な【南紀勝浦温泉 ホテル浦島】さん
e0036217_1261113.jpg
そうなんです!渡し船ならぬ小型フェリーでホテルまで送ってくれます!
ん~テンション上がりますねー!!
e0036217_1262497.jpg
海上ホテルの趣・・・
e0036217_1263621.jpg
今回の旅行は、奥様の職場の勤続特典で、某大手旅行会社の旅行券を頂いたんで、それを使わせてもらったんですが、だからかどうか3人なのに凄く広い部屋をとってあってビックリ仰天のこの表情!!
本館3階の一番広いであろう部屋でした!
鍵の掛るドアの前に格子戸があって、その謎の玄関スペースに3人くらい寝れるんちゃうっていう・・・
(この写真で見ると、まるでハナレですが、お隣は普通の部屋です・・・)

写真じゃ伝えきれないので思わずムービー。
e0036217_1264595.jpg
こちらのホテル、一番の売りの洞窟温泉、その名も【忘帰洞】
帰ることを忘れるぐらい、良いお風呂ってこと。期待が膨らみますが。。。
例によって浴室内は流石に撮影できませんので、ホテルのHPよりご覧ください・・・
http://www.hotelurashima.co.jp/
e0036217_1265574.jpg
この写真で気付きましたが、UPした写真、リサイズされて、右端が切れてるみたいですね?
ま、すでに余りにも時間がかかってるんで、後ほど修正するとして、とりあえず次行ってみよう!
リサイズじゃなく写真を左寄せにしたら解決しました!
e0036217_127380.jpg
夕食はバイキング!
凄い人数でしたが、案内のスタッフの方がしっかりしてるので、皆さんスイスイっと着席。
e0036217_1271255.jpg
この写真も右端切れてるの凄い気になるなぁ~・・・
e0036217_1272523.jpg
地ビールシリーズ、
熊野古道ビール。
e0036217_1273551.jpg
一夜明け、部屋の窓から。
e0036217_1274450.jpg
来るとき、クーラーボックス持ってる人が結構いたんで、なんかなーって思ってましたが、釣りしてる人多かったですね。
e0036217_1275834.jpg
朝風呂に行くため渡り廊下を歩きましたが、まあ長いこと長いコト・・・
途中の壁には「歩く健康」って掲げてあるし・・・
ちなみにココ、山を刳り抜いたトンネル?です、多分?
コチラのホテル、島というか半島マルマル敷地みたいで、本館のほか別館が二棟建ってて、こんな感じの廊下で繋がってるんです。
そして、廊下の左右にはお土産屋さんの個人商店などがギッシリ。
・・・朝早いので、まだ開店してませんが・・・
e0036217_1281340.jpg
昨日の所とはまた違う洞窟温泉、このホテル、温泉が6個あって源泉がそれぞれ違う?
って聞いたような・・・
e0036217_1282419.jpg
朝食もやはりバイキング。
e0036217_1283572.jpg
チェックアウト済ませて、玄関出てみたら、釣竿レンタルがあったんですね~・・・
知らんかった・・・
e0036217_1284581.jpg
さて、向かった先は
e0036217_1285612.jpg
那智の滝

コチラもムービーで。
ちなみに、今回の動画からYoutube標準で搭載している加工ツールの【人の顔だけを自動検知してボカシを入れる】っていう粋なサービスを使ってみましたが、どうでしょう?
e0036217_1302850.jpg
駐車場から滝までの2~3分の階段ですが、なかなか趣があってよろしい。
e0036217_1304279.jpg
今回初?のスリーショット。
これにて、既に熊野古道歩いたことにしようって事で・・・
e0036217_1305924.jpg
いろいろと言われが・・・
e0036217_1311350.jpg
こちらも全然知りませんでしたが、那智黒っていう飴が有名なのだそうで(この辺で採れる石がモチーフ?)それを使った黒飴ソフト。
思いのほか黒飴の味が濃かったっす。
e0036217_1312522.jpg
さて、続いてやってきたのは、某環境保護団体によってヤリ玉に挙げられ一躍有名になった太地町、くじらの博物館
e0036217_1313969.jpg
クジラの骨が展示してあり~
e0036217_1315763.jpg
ま~なんとデカいって・・・
息子よ、よく見たらまたまたアイスみたいなの食っとるやん!

イルカのショーは結構ありますが、こちら、クジラのショー!
e0036217_1321341.jpg
餌やり体験

ウチの息子、こういうの大好きなんですよね~
e0036217_1322643.jpg
そして、クジラさんと戯れた後は、クジラさんを食す。
・・・確かに、さっきまで「上手いウマい!賢いやっちゃな~」って言ってて、「美味いウマい!」って、ちょっと、考えるところありますが・・・
e0036217_18353856.jpg
クジラ肉が全く苦手なワタクシ、クジラ料理専門店に1時間並んで普通の海老フライカレー食ってますけど、何か?
(すべてのメニューの中で、これぐらいしか食べれそうなのが無かった・・・)
e0036217_1325436.jpg
息子と嫁さんは美味いって刺身食ってましたけどね。
e0036217_133451.jpg
本州最南端、串本まで南下。
名勝天然記念物 橋杭岩!
良くある構図で、掴んでみましたが、詰めが甘かったですね~
(;一_一)」
妻よ、なぜアイ~ン??
e0036217_1331528.jpg
潮岬灯台を背景に。
e0036217_1333039.jpg
ホント、ええ所やの。。。

③につづく
[PR]
by barbershop-silver | 2015-08-20 17:00 | 旅行記 | Comments(0)
さて、夕方近く。
本来なら白浜に宿を取りたかったんですが、早いうちからどこも満室って事で、結局、みなべ市の紀州南部ロイヤルホテルさんへ。
e0036217_14553362.jpg
部屋からの眺めは~
e0036217_14552578.jpg
Wow!~~Goodview~~!!
e0036217_14554043.jpg
早速温泉入浴後自動按摩器!!
e0036217_14554866.jpg
こちらでもバイキング。
e0036217_14555571.jpg
一夜明け、みなべっていやぁ紀州梅ぼし!!
ってことで、梅干館さんへ。
(以前もバス旅行で来たことあるなぁ・・・)
e0036217_1456350.jpg
そして、白浜に舞い戻り、とれとれ市場へ。
外観を撮るの忘れてましたが、とにかく広~いお魚センターです。

ピチピチです。
e0036217_14561261.jpg
安いんやろか?安いんやろね?
・・・自分で魚買ったこと一回も無いんで全然わからん・・・

そして、今回の旅行記最大の爆笑ポイントがやってまいりました!
マグロの解体ショーで、「尻尾の部分を300円でどうでしょう?」って言われて、「ハイ!」という声に振り向けば手を挙げてるのは何とウチの息子・・・
「最初から買うこと決めとったんじゃろう」って聞いたら、「300円なら安いな~って思って、周り見渡しても誰も手を上げる気配がなかったんで、ハイって言ったんよ」って言うので、一部始終、証拠VTRがあるんで!って一緒に見てみたら・・・
喰いギミにハイって言うとるじゃん!

(>_<)
笑わしよんなぁ~・・・
あ、例によって顔ボカシ入れたら、顔じゃない所まで自動で認識してボカシちまってるんで、なんや怪しい動画になってますが・・・
e0036217_14562416.jpg
スイスイっと高速を走って西宮名塩。
後部座席でIpadナビ見てた二人が、「ニシノミヤメーン」で休憩しようって言うんで、メーンってなんや?って思ってましたが、ナジオね。西宮名塩。
e0036217_14563422.jpg
暑いんで霧吹いてくれとりました。
e0036217_14564427.jpg
・・・肝心の麺の丼ブリが切れとるし・・・
写真リサイズ、後で直して直るんかいな?
 直しましたよ!!
e0036217_14565859.jpg
定番商品となっております。
e0036217_1457871.jpg
白浜から西宮まで、ズズっと運転いたしましたので、後は息子に代わって・・・
って、代わった途端、反対車線はメッチャ渋滞しとるし。

 その④につづく
[PR]
by barbershop-silver | 2015-08-20 16:00 | 旅行記 | Comments(0)
徳島に渡ることを諦めた我が家、結局、鴨方のお義兄さん家に泊めてもらう事に・・・
e0036217_150315.jpg
お盆の風習だそうで・・・
e0036217_1504054.jpg
テレビで見たことあるよなないよな・・・
e0036217_1504881.jpg
夜の食事は台湾料理店へ。
。。。この看板、よく見ると【中学生1680円 小学生880円 焼き餃子190円】って。。。
なんかビミョ~に笑える。。。
e0036217_1505417.jpg
コチラ、徳島ゆきを猛反対して頂いた甥っ子、NoZu社長夫婦。
ありがとやんした!
あやうく泣きながら大渋滞に巻き込まれる所でした。。。
e0036217_151264.jpg
ウチの近所の台湾料理店とよく似た感じのお店ですが、メニューの数が半端ない!
e0036217_151818.jpg
エビチリは、まだこの表情ですが・・・
e0036217_1511347.jpg
料理の量に唖然の表情!
あまったのはパック詰めで持って帰りましたとさ。
e0036217_1512014.jpg
お義兄さん特製のニンジン焼酎?ですが・・・
残念ながら
土の香りしかしません!!
無理やけぇ・・・
e0036217_1514830.jpg
翌日、息子の希望により倉敷の三井アウトレットパークへ。
e0036217_1515843.jpg
お目当ては何かっていうと、コチラのチョコ。
e0036217_15261.jpg
期間限定バナナなんちゃらソフトクリーム!
こりゃ美味かったですぜ。
e0036217_152137.jpg
満面の笑み。チョットピンボケですけど。。。
e0036217_1522172.jpg
じゃけ・・・
e0036217_1522914.jpg
ワタクシ、初めて来ましたが、外箱が潰れてるだの色むらがあるだの、使用にはあまり支障がない商品がB級品として安く売られており、防水機能が当社の規定に達していないって理由で半額で売ってた超軽量パーカーをGET!
普段使いには問題ないレベルでしょ!
e0036217_1523727.jpg
こちらでも霧吹き。
水も滴るミスト姉妹のツーショット?
e0036217_1524681.jpg
急に無理言ってスンマセン!
お世話になりました。
e0036217_1525865.jpg
さて、家に帰って例のマグロの尾ですが・・・
この皿4杯ほど取れました。

ってことで、今回の旅行記もチョット時間かかり過ぎやろうな今日この頃なのでした。
[PR]
by barbershop-silver | 2015-08-20 15:00 | 旅行記 | Comments(0)
2014.12.31~2015.1.3まで、正月休みを利用して3泊4日で台湾に行ってきました。

・・・なんでこんなにUPが遅くなったかって言うとですねぇ・・・
今まで作ってきた旅行記が、ソフト古すぎで、スマホ時代に全く対応してないため、今回からコチラのブログに【旅行記】タブを作りまして、写真の選別、加工、リンク貼り付けなどなどwww

毎日チョットづつ作業してるんですが、なんせネタが多いもんで、取りあえず作業中ですが、更新しときます!
ま、気長に作っていきますので・・・

ではでは・・・
我が家では、毎年の正月休みに家族旅行をするのが最近の定番なんですが、中四国、九州の各県を回って昨年の長崎旅行でだいたい行きつくした感があるので、今回は休みが長く取れることもあって、いよいよ海外進出かな?なんて思ってましたが、暖かくって・親日で・美味しい所ってことで、三拍子そろった台湾に決定!

e0036217_047975.jpg

12月31日の朝7時、広島空港のカウンターで受け付け。
ツアーで申し込んだんで、チケットの確保はできてるんですが、座席が当日の受け付け順ってことで、早起きして受付時間前に並びました。
今回の旅行には、新兵器として最近はやりのセルフィースティックを持ってきたので、取りあえずの自我撮り。
嫁さんは奥の両替の行列に並んでます。
(向こうで両替した方がレートはいいんだけど、行って直ぐ飲み水も買えんのじゃあいけんからって、ちょこっとだけ両替して行きました。)
e0036217_0471789.jpg

朝9時のチャイナエアラインで台北に向かいます。
e0036217_0472722.jpg

ワタクシの機内食です。
ドリンクは無料ってことで、いきなりSAPPOROの缶カンが見えてますが・・・
e0036217_048782.jpg

こちら奥様。しかし、2時間弱で着くってのに機内食要るんかな?
e0036217_0481491.jpg

国内線も含めて空の旅は何年振りじゃろ?
・・・屋久島行った時が最後かな?
e0036217_0482143.jpg

あっと言う間に台北に到着です!
到着ロビーに迎えに来てくれていたガイドさんに声を掛けると、「じゃ、行きましょう」って・・・
へ?ウチの家族だけ??
ツアーで申し込んだんで、10~20人のバス移動だとばっかり思い込んでいましたが、11人乗りくらいのワゴン車に運転手さんとガイドさん、そして、ウチの3人だけって・・・
e0036217_0484636.jpg

先ずは両替をしてくれる、お土産屋さんへ連れてってもらいました。
e0036217_0485695.jpg

なんでも、有名なお茶屋さんなんだとか・・・
e0036217_0483274.jpg

初めて飲む?「東方美人茶」の美味さに感激!
今までも、お土産とかで貰ったことあると思うんですけど、こんなに美味かったかなぁ~・・・
ジャンルとしては烏龍茶なんでしょうけど、凄く紅茶っぽいというか、渋みのないアッサリ紅茶って味わいですね!
e0036217_04967.jpg

つづいて辛亥革命や対日抗戦などで命を落とした約33万人の英霊が祭られているという、忠烈祠というところへ衛兵の交代式を見に行きました。
最初の予定では、最終日の午前中に見ることになってましたが、時間が丁度良いって事で、差し繰って貰いました。(お陰で、最終日の午前中は、ゆっくり出発が出来て良かったです)
なんでも、門のところに向かい合って立ってる兵隊さんは、ピクリとも動かず、瞬きもしない?!んだとか・・・

っていっても、写真じゃあ全く伝わらないんで、チョコットだけですが動画を撮って来ました。
e0036217_0492793.jpg

親子して真似してます。
いやしかし、ホントに凄い!
ブレないと言うか、ピッタリ揃ってる!
e0036217_0493936.jpg

快晴で、日差しが強く、Tシャツ1枚で丁度いい天気でした。
(後から知りましたが、この時、広島は吹雪いてたそうですね!)
e0036217_049481.jpg

飛行機雲を見つけて、ナイスな写真が撮れたと思っていましたが、こうしてみると大したことないですね・・・
e0036217_0495881.jpg

これこれ!この車、我が家3人じめですよ!!
e0036217_0501027.jpg

花蓮に向かうため台北駅まで送って貰いました。
e0036217_0502038.jpg

今回のツアーは殆んどの食事が付いてるんですが、この日のお昼だけ自腹だったので、どうしようかな~ってことで、ガイドさんに相談すると、「花蓮まで2時間あるんで、駅弁にされてはどうですか?」ってことで、駅の中のそれらしき店に・・・

改札を入ってからはガイドさんが付いてないんで、自分たちが居るホームでちゃんとあってるのか若い駅員さんに聞いてみたんですが、日本語まったくダメで、英語は話せないのかと英語で聞かれましたが・・・
これだけ日本人観光客がいて、問い合わせもあるでしょうに良く仕事になるなぁ・・・
e0036217_0503078.jpg

結局、駅弁は殆ど売り切れてて、ちょこちょこっと惣菜を買いましたが、ん~~味の方はイマイチ・・・
やはり、人気のある美味いモノから先に売れるんでしょうから、駅弁に関しては残り物に福はないですねぇ・・・

実はここでちょっとしたハプニングがありまして、列車の指定席が3人横並びではなく、L字型っていうか、1人はひとつ前の座席に離れて座らなきゃいけないチケットだったんですが、誰が前に座るか話してたら、丁度その席の女性が日本人みたいで、「変わりましょうか?」って言ってくれて、ホントに嬉しかったですね~!
駅員さんに日本語が全く通じないって言う事があったばかりだったんで、余計うれしかったです!!
e0036217_0503843.jpg

台北駅構内のセブンイレブンで購入した台湾ビール。
普通のラベルとゴールドなんちゃらって書いてあるのと2種類あるみたいでしたが、多分これから先、食事するところでは、チョットだけ高いゴールドってのが出て来そうな気がしたので、飲み比べるためにも普通のヤツを購入。

どこか懐かしいような山や農園の風景に、見たことのない様式の建物を眺めながら、快速列車でトコトコと・・・
e0036217_0504991.jpg

花蓮の駅に着いたら、コチラのガイドさんがホームまで迎えに来てくれていて、すんなり合流。
今回の旅で、この列車移動だけがガイドさんナシだったんで、ちと不安でしたが、これでホッと一安心です。
しかも、台北に続いてココでも我が家3人だけでの移動!!
e0036217_051399.jpg

少し時間があるって事で、地元の果物市場に連れて行ってくれました。
マンゴー、ドラゴンフルーツ、ドリアンなんてのは日本でも見かけることありますけど、変わった形のフルーツで、仏像の頭みたいだからって釈迦頭っていうのを一皿、3個購入。
・・・また後で紹介します。

ちなみにガイドのKさん曰く、花蓮と言う所は、大阪からの移民が作った町で、花蓮の名前の由来は「帰れん」「帰られへん」って事なんだそうです!
台湾には日本語由来の地名などが、かなりあるそうですよ!
e0036217_0511438.jpg

ここ、花蓮ってところは台湾の少数民族(原住民)の方が多く住んでる所で、14ある民族の中でも一番数の多いアミ族の歌と踊りを堪能しました。

こちらも少しですが動画を。

民族的なルーツはアイヌと同じってガイドさんが言われてましたが、伝統音楽が意外にポップでビックリ!
やはり、暖かい土地柄なんでしょうね??

ドップリと日も暮れホテルにチェックイン。
e0036217_0514590.jpg

年越しのお宿は花蓮シャトー デ シン ホテル (花蓮翰品酒店)です。
e0036217_0513536.jpg

台北駅での読みどおり、ゴールドのビールが出て来ましたよ!!

・・・と、ここでいきなりの訂正・・・
旅行中は何度もコンビニに立ち寄りましたが、ハイネケンやバドはあったけど、台湾っぽいのはこの2種類しか売ってなく、しかもゴールドなんちゃらって方がチョットだけ高いもんだから、普通のと、イイのとって勘違いしてましたが、帰ってきて調べてみると、普通のって言ってたのが「經典」(クラシック)って名前の日本統治時代の味を引き継いでるビールで、ゴールドなんちゃらのナンチャラってGold Medal、つまり「金牌」っていう単なる商品名で、コッチの方が軽くて飲みやすいって評価やし・・・
e0036217_0515726.jpg

朝早くから、結構ず~っと移動しっぱなしで、新年のカウントダウンをするでもなく、息子とワタクシは、あっさりダウン。。。
嫁さんの話だと、ビルの陰から花火が上がるのが見えたそうですけど・・・・

  【2日目に続く】
[PR]
by barbershop-silver | 2015-02-10 19:18 | 旅行記 | Comments(0)
新年あけました!
e0036217_155986.jpg

朝食はホテルのバイキングです。
e0036217_1553230.jpg

種類も豊富でなかなか良い!
ただし時々口に合わないモノにヤラレるので、慎重に・・・
e0036217_155516.jpg

・・・慎重になりすぎて、野菜サラダばっかりですが・・・

そういえば、台湾に来てからずっと感じてるんですが、日本の場合は12月25日を過ぎるとクリスマスの飾りをどけて一気に正月モードに突入しますが、台湾では、やはり旧正月がメインなんでしょうからこの時期はずっとクリスマスというか・・・
ツリーにサンタさんという飾りつけのまま!
この時(1月1日)の朝食のBGMはジングルベルでしたからね。。。
e0036217_1555878.jpg

出発まで結構時間があったので、チョコットだけ外に出てみました。
e0036217_156525.jpg

これが昨日、果物市場で買ってきた釈迦頭フルーツです。
e0036217_1561139.jpg

熟しているのをガイドさんが選んでくれて、「食べごろだから冷蔵庫で冷やしておくといいですよ」って言われたんで、一晩おきましたが、手でパカッと割れます。
味の方は、メッチャ甘くて、例えるならグラニュー糖をそのまま食べてる感じというか・・・
口触りもザラっとしてて、今までに食べたこと無い食感ですね~!!
e0036217_1564965.jpg

さてさて、花蓮でのメインイベント、タロコ渓谷に向かいましたが、途中でこんな建物の間を縫って・・・
車の中からの写真なんでブレブレですが、これ何だと思いますか?
e0036217_1564038.jpg

・・・正解は、お墓なんだそうです!最後に行く別荘って言われてましたが、デカすぎじゃねぇっすか??
e0036217_1571191.jpg

タロコ渓谷の横断道路入り口です。
 
e0036217_1565893.jpg

既に日本では見たことのないスケール・・・川砂が全部、大理石って・・・・
e0036217_157217.jpg

写真じゃ納まりきりませんので、動画を撮って来ましたよ。

e0036217_1573077.jpg

それにしても、ここ花蓮でのツアーも昨日に続いて、我が家3名のみの貸切移動!
まるで個人旅行でガイドさん雇ったかのような贅沢・・・
えぇんかいな。。。
e0036217_1574269.jpg

ココからが一番有名な景勝地なんだそうです。
e0036217_1575540.jpg

日本の統治時代に手で掘ったって!!
e0036217_158929.jpg

燕子口。名前の由来は・・・
e0036217_1582281.jpg

沢山あいてる穴にツバメが住んでるって・・・
帰ってからのネット情報だと今はツバメはいないって書いてありましたが、何羽か飛んでましたよ!
e0036217_1583572.jpg

手すりの向こう側に人が立ってるのが分かりますか?
スケールがデカいっす!!!
e0036217_1585176.jpg

実はガイドしてくれたKさんは、地元では有名な方でして、お土産屋に売ってる絵葉書の写真を撮った人なんです!(確か17000回以上来てるとか言われてました!)
そんなタロコ渓谷を知り尽くしたKさんが、一押しの面白い景観として紹介してくれたのがココからの眺め。
この写真じゃあ分かりにくいですが岩肌がインデアン&占い師に見えるって・・・

・・・これもかなり分かり辛いのでコチラで確認してみて下さい。(やっぱりわからんって?)

e0036217_159396.jpg

中国本土からの観光客は、みんなヘルメットをかぶって歩いてたんですが我々は安全な所だけ車から降りて説明していただきました。
何故って、この写真見りゃわかるでしょ!
落石で、アスファルトの舗装もガードレールもボコボコなんですよ!
e0036217_1593720.jpg

ところどころ工事中で、聞いてみると中国からの観光バスに落石が直撃して、20人以上亡くなった事故の後の補強をしてるとか・・・
何とも危なっかしく思えますが、ベテランガイドKさんによると、落石事故の起こる日は天気で大体わかるって・・・
e0036217_1595641.jpg

岩の裂け目に雨水が入って、凍ったら体積増えて岩が割れるってのは、なんとなく分かりますが、気候によったら水が水蒸気になる。
その時の力は氷になる時の何倍にもなるんですって!
「今日の天気では落石は起こらないから大丈夫ですよ」って、しきりに安心させてくれました。

断崖絶壁に囲まれて、見上げたら空の形が台湾島に見えるって・・・

それにしても、ガイドのKさん、地質学者のように詳しい!
「この地層が何憶何千年前、コッチの岩が何万年、ぶつかってこういう断層になってる・・・」って、細かく細かく説明していただきました!
あまり詳しくないガイドさんで、バスツアーとかで来たら、タロコ渓谷の凄さは全然分からなかったでしょう・・・
ホント、Kさん、ありがとうございました!
e0036217_20930.jpg

先住民の方がされてるカフェ&お土産屋さんのテラス席で、ガイドさんオススメのブルーベリーティーを頂きました。
e0036217_202050.jpg

おっと。。。お決まりの。。。
ポットにブルーベリーが入ってて、下からキャンドルで温めるようになってるんですが、何倍入れても余り薄くならず、ずっと飲めますね!
お味の方は、ちと酸っぱい系なので、お好みでハチミツを入れるんだそうです。

e0036217_205654.jpg

お店の上がチョットした資料館みたいになってて、説明パネルがありました
e0036217_20454.jpg

人の力って凄いですね・・・
e0036217_211042.jpg

e0036217_203339.jpg

一番驚いたのは、ダイナマイトに火をつける人は、もう間に合にあわないって。。。
なんでも、罪人にさせてたんだそうです。ひえぇ~~~
e0036217_22658.jpg

つづいて、横断道を戻って、郷土料理を食べさせてくれる昼食会場へ。
e0036217_212268.jpg

タラの唐揚げ。
あっさりしてて美味い!
e0036217_213478.jpg

大根じゃなくってレンコンのようなシャキシャキの歯ごたえでした。
これも美味し!
e0036217_221736.jpg

さて、食事も終わって、社長さん?の案内で、同じ施設内の石屋さんの工場へ連れていかれました。
e0036217_223075.jpg

石の博物館的な・・・
e0036217_22463.jpg

ん~・・・ツアーにはお決まりの宝石売り場!
e0036217_23017.jpg

来年の年賀状用に干支の前でパシャッとな。
e0036217_231745.jpg

帰りの飛行機まで少し時間があったので、空港までの道すがら海辺に連れて来てくれました。


写真で見るより100倍伝わるでしょ?!
iphoneってスバラスィ~!!

e0036217_23407.jpg

シイラ。。。
e0036217_232711.jpg

観光客は皆無の地元の漁師店、運転手さんは普通に魚買ってました。
e0036217_235413.jpg

マンボウの解体ショー(笑) ほぼ顔やし・・・
ココの海岸、マンボウ漁で有名みたいで、マンボウのオブジェなんかもありましたね。

先程のタロコ渓谷は日本でいうところの国立公園なので、草木ひとつ持ち出し禁止なんだそうですが、ここは普通の海岸なんで、2~3個なら綺麗な石を持って帰っても良いよという事でしたので、いろいろ探してると・・・
e0036217_24418.jpg

珍しい石を発見!!
向かって右の大きい石が【細石】だそうです!
そう、あの『君が代』に歌われてる、さざれ石です!!!
鹿児島県の霧島神宮などでみたことはありましたが、手にするのは流石に初めて!!!
いい土産が出来たと喜んでいたのですが・・・・・・・・・・・・・・・
広島に帰る飛行機の搭乗手続きで、何故か没収!
えぇ~Kさん、大丈夫って言ったじゃん!!
ホントに残念でございました・・・・・・・・・・・・
e0036217_241665.jpg

花蓮空港にて、出発に待機中。
セルフィースティック大活躍!
しかし、表情全部、変じゃねっ?
e0036217_242696.jpg

そうです!トランスアジア。
この記事書いてる2015年2月5日、飛行機事故のニュースやってます。
・・・同じ型の飛行機かな?・・・
e0036217_243736.jpg

機内サービスの、ぶどうジュース。
e0036217_244995.jpg

そして、コチラは日本を発つ前さんざん聞かされてた甘いお茶・・・
台湾では、そもそも冷たいお茶飲むって言う習慣が、あまりないんですってね。
e0036217_245810.jpg

快晴で気持ちイイです!
e0036217_25893.jpg

台北、松山空港に到着。
昨日と同じガイドのCさんのお迎えで・・・
e0036217_253945.jpg

免税店へ。
・・・ん~買うものナシ・・・
e0036217_252882.jpg

考えてみると、建国の父をこんなにパロっても許されるなんて!
・・・民主化が進んでる証拠ですね。かつてのキビシイ時代だったらヤバいね~・・・
しれにしても、ホント平和っていいですね。しみじみ・・・かの国だったら今でも許されませんよ!!
e0036217_254686.jpg

さて、夕飯の前に数ある夜市の中でも台湾最大と言われる士林夜市へ。
ガイドのCさん、なかなかオサレ~。
免税店や空港などに行くときはスーツ姿ですが、こうして街中を案内して貰う時は私服で来られるみたいで、なんか畏まってなくてイイですよね。
e0036217_255921.jpg

いや~スゴい人ヒトひと!!
ガイドのCさんは学生時代いつもこの町で過ごしてたって・・・
日本で夜市のイメージっていうと、縁日の屋台とかそういう事しか浮かびませんでしたが、実際に来てみると、食べ物の屋台は勿論、洋服やアクセサリー小物などホントに何でもありました。
この人ゴミの真中で敷物広げて洋服並べて売ってる店?なんかもありましたからね!
日本人の感覚だと信じられん・・・
e0036217_263096.jpg

結局、大した買い物もしませんでしたが、雰囲気は十分に堪能できました!
Cさん曰く
「夜市には何でもありますよ・・・あなたの欲しいものは無いけど・・・」
って。
e0036217_264266.jpg

さて、宿泊してる所とはまた違ったホテルのレストランで・・・
e0036217_265321.jpg

北京料理を頂きました!
もう食ったあとやんけ!!

ウエイトレスのお姉さんがカタコトで「北京ダック作り方見ててくださいね」と言って実演。
e0036217_271863.jpg

つづいて家族全員、やってみる。

e0036217_27347.jpg

ん~・・・本格的なのは、もうちょっと美味いのかと期待してましたが、普通です・・・
雰囲気はありましたけどね。。。

e0036217_272966.jpg

さて、お腹もイッパイになったところで、ガイドさんが「どこか行きたい所ありますか?」って聞いてくれたんですが、特になかったんで・・・
「じゃあ、足ツボマッサージなんかどうですか?」ってことになって・・・
e0036217_281658.jpg

コチラのお店、志村けんさんが来られるっていうマッサージ店。
たしかに入り口に志村けんのパネルが有って、送迎バスにはバカ殿さまのステッカーが貼ってありました。
e0036217_282464.jpg

最初は、足ツボだけやって貰うつもりでしたが、どうせなら90分の全身コースにしようって事になって、人生初の背中に乗って踏まれる体験をしました。
(昔、ブルースリーの映画で見たことのある、あのオリエンタリックなオイルマッサージです!)
なかなか日本ではできない体験だったですね~。
メチャ気持ち良し!!

終わって、お金を払う時、レジの壁に【理容営業許可証】とかなんとか書いてあるのを発見!
ん?ここって登録上は理容店なの??
確かに、外のネオン看板には【豪門世家理容名店】って書いてありますねぇ~!!
e0036217_283361.jpg

ホテルに帰ってテレビをつけてみると、中国語の字幕付で日本のバラエティー番組やってました。
確かビッグダディ―とか所ジョージさんの番組とか・・・

そしてまた夜は更けていくのでありました・・・

  【3日目に続く】
[PR]
by barbershop-silver | 2015-02-09 19:18 | 旅行記 | Comments(0)
さてさて、3日目の朝食です。
e0036217_15161312.jpg

宿泊したコチラのホテル、台北華國大飯店(インペリアルホテル)でもバイキング形式。
e0036217_15161989.jpg

レストラン入口に水槽がありました。
この日も、またまた我が家3人だけのツアーコース。
e0036217_15163686.jpg

九份を過ぎて先に金の採掘跡地へ。
(観光客の流れを見極めて混まない段取りで動いてくれてるみたいでした。)
e0036217_15162738.jpg

黄金博物園です。
e0036217_1517205.jpg

金の採掘跡に建てられた施設なんですね。
e0036217_15165043.jpg

トロッコのレールが残してあります。
e0036217_15165690.jpg

こんな感じで。
e0036217_1517979.jpg

シュッポッポ?なんじゃそりゃ??
e0036217_15172921.jpg

中は蝋人形などで当時の再現がしてありました
この山は政府直轄の場所と、そうでないところがあって、個人でも掘ってたそうですよ!
e0036217_15173831.jpg

本物の金塊が置いてあり、触れるようになってました。
e0036217_15175453.jpg

坑道の中は灼熱地獄だったそうで、巨大な送風機で空気を送り込んでいたんだそうです。
e0036217_15181171.jpg

帰る途中の休憩所みたいなところになにやら人だかりが・・・
e0036217_15182235.jpg

生姜の甘いスープに豆腐が入ってるっていう、なんとも変わった食べもの・・・
e0036217_15183297.jpg

Cさんの言うとおり、たしかにコレは暖まる!!
(特別なスープ~~、あったかいんだからぁ~~♪)
ここの御代は、なんとガイドのCさんにオゴってもらいました!!
ホントに、ありがとうございます!
e0036217_15195178.jpg

ちょちょっと歩いて~
e0036217_15184431.jpg

つづいては日本の皇太子(後の昭和天皇)の為に建てられたっていう日本庭園。
e0036217_1519283.jpg

ここだけ完全に日本ですね~
e0036217_15191683.jpg

折角、綺麗に手入れしてあるのに、このホースは気にしないってところが、いかにも漢民族(失礼っ!)らしいというか・・・悪い意味じゃないですよ・・・おおらかさとか。。。(笑)
e0036217_15192741.jpg

漢字で釋迦って!!
そのままですね!!!
ふむふむ、英語ではカスタードアップルですって!
・・・アップル感は、まったくないフルーツですけどね。

さて、チョットだけ山を下って、九份へ。
e0036217_15201298.jpg

なんか、どこに行ってもセブンがあるんで、海外感がありませんが・・・
e0036217_15202342.jpg

いや~、ここもスゴい人!!
e0036217_15203678.jpg

ハイ、又してもセルフィースティック大活躍!
満面の笑みです!!
e0036217_15205168.jpg

はじめはココの斜面の・・・
e0036217_1521243.jpg

平屋のお家、9軒しかない集落だったから、九份って言うんですって!
e0036217_1521302.jpg

そうそう、前日の夜市の時もだったんですが、ココに来るまでの狭い道すがら、ありえんほどクサい臭いが漂ってきて、絶対ウ〇コじゃわーって思ってたんですが、臭いの正体、実は【臭豆腐】っていう食べものだったんです!
e0036217_15215175.jpg

マジで調子の悪い時のウ〇コとしか言いようのない臭い・・・・・
人が多く、ギュウギュウで歩いてるんで、走って立ち去るわけにもいかず・・・
日本でいうところの納豆?いやいや、そんな比じゃないですわ・・・
世界は広いっすね~
e0036217_1522223.jpg

そして、コチラが『千と千尋の神隠し』の湯婆婆の家のモデルになったといわれる建物。
中段くらいに『カオナシ』みたいな、お面が見えてますね。
e0036217_15221142.jpg

ま、宮崎監督は否定してるそうですけど。。。

で、この建物の向い側の料理屋で、本日のランチ。
e0036217_15222473.jpg

ここも、いわゆる中華料理なんですが、どの料理もあっさりしていて、脂っこくない。
e0036217_15223360.jpg

イカとピーナッツの揚げ物なんて、絶品でしたね!
(酒のアテに最高!)
e0036217_15224598.jpg

狭い階段を下りるとぉ~・・・
e0036217_15225853.jpg

古い古い石造りの建物。。。
何だと思いますか?
金山でゴールドラッシュだった頃の娯楽施設。
e0036217_1523752.jpg

今は閉鎖して自由に見学できるようになってる映画館です。
【可口可楽】の正しい発音をガイドさんに教えて頂きました。
みなさん、読めますか?
【コカ・コーラ】のことです!!
e0036217_1523197.jpg

映写機や・・・
e0036217_15232996.jpg

座席、スクリーンもそのままに、当時の賑わいが偲ばれます。
っていっても、今も観光客で当時以上に賑わってるのかもしれませんけどね!
e0036217_15233975.jpg

何でもない景色ですが、狭い路地階段から見える海岸線は、これまた絶景でした!!

そして、一路、台北市内に戻ったのですが、ココに来るまでの坂道がメチャクチャ狭くて、離合できるところが限られてるもんだから・・・
e0036217_1523527.jpg

対向車とギリギリ2センチぐらいで擦れ違う!!!
ガイドのCさんも思わず「おお!神様ありがとう」と・・・

曰く「台湾の旅行者の運転手はみんな運転が上手ですよ・・・
下手な人は全部死んでしまいました(笑)」と・・・
e0036217_1524571.jpg

さて、台北市内に戻って、有名な龍山寺へ。
e0036217_15242996.jpg

よく分からないままガイドさんについて中に入ったのですが・・・
(拝観料などなく、出入り自由です)
e0036217_15241690.jpg

テーブルの上にお菓子やら果物やらいっぱいあって、「なんすか?これ?」って野暮な質問したら、全部、お供え物だって。。。
ココに置いて、お参りして、持って帰るんだそうですが、安いお菓子持って来て、人の持って来た高い果物持って帰るっていう不届き物は・・・居ないんでしょうか???
e0036217_15244365.jpg

いかにも台湾っぽい、お寺ですね!
e0036217_15245221.jpg

e0036217_152522.jpg

結構信仰してる人が多いそうで、お花も沢山供えてありました。
e0036217_15251483.jpg

いろんな神仏が祭られているそうで
e0036217_15252696.jpg

こちら、三国志に出てくる関羽の廟なんですと。
e0036217_15254122.jpg

つづいて中正紀念堂へ
e0036217_15255083.jpg

ドド~ンと、でっかい白亜の殿堂!!
e0036217_1526043.jpg

蒋介石さんの記念堂です。

初日にも衛兵の交代式を見ましたが、コチラでも!
(昨日は陸軍、ココは空軍・・・たぶん・・・)

毎時0分から約15分ほどかけて交代するそうなので、45分間はピクリとも動かず、マバタキもしないという話。
それも凄いけど、この一糸乱れぬ動きwww
結構複雑で覚えるの大変ですよ!シンクロなんかの競技と違って、音楽も何もないし。。。
ってことで、約15分の完全版動画を撮って来ました。
(自我撮りスティックで人の頭越しに撮ってるもんだから、ズームとか出来てないんで悪しからず・・・)
e0036217_1526217.jpg

写真じゃあ分かり辛いですが、この像、メッチャデカいです!!
e0036217_15264887.jpg

普段ならココから外階段をずーっと降りて、下まで行けるそうなんですが、改装中って事で、残念でした。
(さっきの外から見上げた写真、イメージだけでいうとピラミッドの外を上から降りるような・・・)
e0036217_1527587.jpg

で、その庭園内にある足ツボ健康歩道なる小路・・・
e0036217_1527166.jpg

まずは嫁さんが挑戦!
・・・ガイドさんにメチャ笑われとりますが・・・
e0036217_15275481.jpg

バラエティー番組で時々やってますが、マジで痛ス!!!!!!!!
e0036217_1528927.jpg

その後、又しても免税店へ。
分かっちゃいるけど・・・スルー出来ないもんですかねぇ?
e0036217_15281983.jpg

さてさて、夕飯まで少し時間があったので、ツアーの予定にはありませんでしたが、息子が調べてたアウトドア用品店が何軒か並んでるって言う通りへ連れて行ってもらいました。
e0036217_15283015.jpg

我が家3人だけってのと、ガイドのCさんがとても融通の利く人でホント良かった!!
で、チラッとお店見ただけですが、台湾でのアウトドアってのはファミリーキャンプってよりガッツリ系の登山って感じですね~。
ここでも円安の影響で、ちっともお手ごろ感はなく、大して変わったものもありませんでしたので、ただただ見るだけ・・・
e0036217_15284314.jpg

泊まってる所とは違うホテルで晩御飯。
ちなみに中国語で『大飯店』って、ホテルのことです。
e0036217_15285369.jpg

さあ、本日のメインディッシュは。。。
e0036217_152901.jpg

フカヒレスープ!!
今まで本格的なのは食べたこと無かったんで、どうなんかな?って思ってましたが、ん~~~
e0036217_1529897.jpg

すっかり日も暮れて、最後の日の備えます・・・

   【4日目へつづく】
[PR]
by barbershop-silver | 2015-02-08 19:18 | 旅行記 | Comments(0)

山が海が・・・俺を呼んでいる?のか?!


by ひげおやじ