ひげおやじのひとりごと

higeoyaji.exblog.jp
ブログトップ

台湾に行ってきました!(2日目)

新年あけました!
e0036217_155986.jpg

朝食はホテルのバイキングです。
e0036217_1553230.jpg

種類も豊富でなかなか良い!
ただし時々口に合わないモノにヤラレるので、慎重に・・・
e0036217_155516.jpg

・・・慎重になりすぎて、野菜サラダばっかりですが・・・

そういえば、台湾に来てからずっと感じてるんですが、日本の場合は12月25日を過ぎるとクリスマスの飾りをどけて一気に正月モードに突入しますが、台湾では、やはり旧正月がメインなんでしょうからこの時期はずっとクリスマスというか・・・
ツリーにサンタさんという飾りつけのまま!
この時(1月1日)の朝食のBGMはジングルベルでしたからね。。。
e0036217_1555878.jpg

出発まで結構時間があったので、チョコットだけ外に出てみました。
e0036217_156525.jpg

これが昨日、果物市場で買ってきた釈迦頭フルーツです。
e0036217_1561139.jpg

熟しているのをガイドさんが選んでくれて、「食べごろだから冷蔵庫で冷やしておくといいですよ」って言われたんで、一晩おきましたが、手でパカッと割れます。
味の方は、メッチャ甘くて、例えるならグラニュー糖をそのまま食べてる感じというか・・・
口触りもザラっとしてて、今までに食べたこと無い食感ですね~!!
e0036217_1564965.jpg

さてさて、花蓮でのメインイベント、タロコ渓谷に向かいましたが、途中でこんな建物の間を縫って・・・
車の中からの写真なんでブレブレですが、これ何だと思いますか?
e0036217_1564038.jpg

・・・正解は、お墓なんだそうです!最後に行く別荘って言われてましたが、デカすぎじゃねぇっすか??
e0036217_1571191.jpg

タロコ渓谷の横断道路入り口です。
 
e0036217_1565893.jpg

既に日本では見たことのないスケール・・・川砂が全部、大理石って・・・・
e0036217_157217.jpg

写真じゃ納まりきりませんので、動画を撮って来ましたよ。

e0036217_1573077.jpg

それにしても、ここ花蓮でのツアーも昨日に続いて、我が家3名のみの貸切移動!
まるで個人旅行でガイドさん雇ったかのような贅沢・・・
えぇんかいな。。。
e0036217_1574269.jpg

ココからが一番有名な景勝地なんだそうです。
e0036217_1575540.jpg

日本の統治時代に手で掘ったって!!
e0036217_158929.jpg

燕子口。名前の由来は・・・
e0036217_1582281.jpg

沢山あいてる穴にツバメが住んでるって・・・
帰ってからのネット情報だと今はツバメはいないって書いてありましたが、何羽か飛んでましたよ!
e0036217_1583572.jpg

手すりの向こう側に人が立ってるのが分かりますか?
スケールがデカいっす!!!
e0036217_1585176.jpg

実はガイドしてくれたKさんは、地元では有名な方でして、お土産屋に売ってる絵葉書の写真を撮った人なんです!(確か17000回以上来てるとか言われてました!)
そんなタロコ渓谷を知り尽くしたKさんが、一押しの面白い景観として紹介してくれたのがココからの眺め。
この写真じゃあ分かりにくいですが岩肌がインデアン&占い師に見えるって・・・

・・・これもかなり分かり辛いのでコチラで確認してみて下さい。(やっぱりわからんって?)

e0036217_159396.jpg

中国本土からの観光客は、みんなヘルメットをかぶって歩いてたんですが我々は安全な所だけ車から降りて説明していただきました。
何故って、この写真見りゃわかるでしょ!
落石で、アスファルトの舗装もガードレールもボコボコなんですよ!
e0036217_1593720.jpg

ところどころ工事中で、聞いてみると中国からの観光バスに落石が直撃して、20人以上亡くなった事故の後の補強をしてるとか・・・
何とも危なっかしく思えますが、ベテランガイドKさんによると、落石事故の起こる日は天気で大体わかるって・・・
e0036217_1595641.jpg

岩の裂け目に雨水が入って、凍ったら体積増えて岩が割れるってのは、なんとなく分かりますが、気候によったら水が水蒸気になる。
その時の力は氷になる時の何倍にもなるんですって!
「今日の天気では落石は起こらないから大丈夫ですよ」って、しきりに安心させてくれました。

断崖絶壁に囲まれて、見上げたら空の形が台湾島に見えるって・・・

それにしても、ガイドのKさん、地質学者のように詳しい!
「この地層が何憶何千年前、コッチの岩が何万年、ぶつかってこういう断層になってる・・・」って、細かく細かく説明していただきました!
あまり詳しくないガイドさんで、バスツアーとかで来たら、タロコ渓谷の凄さは全然分からなかったでしょう・・・
ホント、Kさん、ありがとうございました!
e0036217_20930.jpg

先住民の方がされてるカフェ&お土産屋さんのテラス席で、ガイドさんオススメのブルーベリーティーを頂きました。
e0036217_202050.jpg

おっと。。。お決まりの。。。
ポットにブルーベリーが入ってて、下からキャンドルで温めるようになってるんですが、何倍入れても余り薄くならず、ずっと飲めますね!
お味の方は、ちと酸っぱい系なので、お好みでハチミツを入れるんだそうです。

e0036217_205654.jpg

お店の上がチョットした資料館みたいになってて、説明パネルがありました
e0036217_20454.jpg

人の力って凄いですね・・・
e0036217_211042.jpg

e0036217_203339.jpg

一番驚いたのは、ダイナマイトに火をつける人は、もう間に合にあわないって。。。
なんでも、罪人にさせてたんだそうです。ひえぇ~~~
e0036217_22658.jpg

つづいて、横断道を戻って、郷土料理を食べさせてくれる昼食会場へ。
e0036217_212268.jpg

タラの唐揚げ。
あっさりしてて美味い!
e0036217_213478.jpg

大根じゃなくってレンコンのようなシャキシャキの歯ごたえでした。
これも美味し!
e0036217_221736.jpg

さて、食事も終わって、社長さん?の案内で、同じ施設内の石屋さんの工場へ連れていかれました。
e0036217_223075.jpg

石の博物館的な・・・
e0036217_22463.jpg

ん~・・・ツアーにはお決まりの宝石売り場!
e0036217_23017.jpg

来年の年賀状用に干支の前でパシャッとな。
e0036217_231745.jpg

帰りの飛行機まで少し時間があったので、空港までの道すがら海辺に連れて来てくれました。


写真で見るより100倍伝わるでしょ?!
iphoneってスバラスィ~!!

e0036217_23407.jpg

シイラ。。。
e0036217_232711.jpg

観光客は皆無の地元の漁師店、運転手さんは普通に魚買ってました。
e0036217_235413.jpg

マンボウの解体ショー(笑) ほぼ顔やし・・・
ココの海岸、マンボウ漁で有名みたいで、マンボウのオブジェなんかもありましたね。

先程のタロコ渓谷は日本でいうところの国立公園なので、草木ひとつ持ち出し禁止なんだそうですが、ここは普通の海岸なんで、2~3個なら綺麗な石を持って帰っても良いよという事でしたので、いろいろ探してると・・・
e0036217_24418.jpg

珍しい石を発見!!
向かって右の大きい石が【細石】だそうです!
そう、あの『君が代』に歌われてる、さざれ石です!!!
鹿児島県の霧島神宮などでみたことはありましたが、手にするのは流石に初めて!!!
いい土産が出来たと喜んでいたのですが・・・・・・・・・・・・・・・
広島に帰る飛行機の搭乗手続きで、何故か没収!
えぇ~Kさん、大丈夫って言ったじゃん!!
ホントに残念でございました・・・・・・・・・・・・
e0036217_241665.jpg

花蓮空港にて、出発に待機中。
セルフィースティック大活躍!
しかし、表情全部、変じゃねっ?
e0036217_242696.jpg

そうです!トランスアジア。
この記事書いてる2015年2月5日、飛行機事故のニュースやってます。
・・・同じ型の飛行機かな?・・・
e0036217_243736.jpg

機内サービスの、ぶどうジュース。
e0036217_244995.jpg

そして、コチラは日本を発つ前さんざん聞かされてた甘いお茶・・・
台湾では、そもそも冷たいお茶飲むって言う習慣が、あまりないんですってね。
e0036217_245810.jpg

快晴で気持ちイイです!
e0036217_25893.jpg

台北、松山空港に到着。
昨日と同じガイドのCさんのお迎えで・・・
e0036217_253945.jpg

免税店へ。
・・・ん~買うものナシ・・・
e0036217_252882.jpg

考えてみると、建国の父をこんなにパロっても許されるなんて!
・・・民主化が進んでる証拠ですね。かつてのキビシイ時代だったらヤバいね~・・・
しれにしても、ホント平和っていいですね。しみじみ・・・かの国だったら今でも許されませんよ!!
e0036217_254686.jpg

さて、夕飯の前に数ある夜市の中でも台湾最大と言われる士林夜市へ。
ガイドのCさん、なかなかオサレ~。
免税店や空港などに行くときはスーツ姿ですが、こうして街中を案内して貰う時は私服で来られるみたいで、なんか畏まってなくてイイですよね。
e0036217_255921.jpg

いや~スゴい人ヒトひと!!
ガイドのCさんは学生時代いつもこの町で過ごしてたって・・・
日本で夜市のイメージっていうと、縁日の屋台とかそういう事しか浮かびませんでしたが、実際に来てみると、食べ物の屋台は勿論、洋服やアクセサリー小物などホントに何でもありました。
この人ゴミの真中で敷物広げて洋服並べて売ってる店?なんかもありましたからね!
日本人の感覚だと信じられん・・・
e0036217_263096.jpg

結局、大した買い物もしませんでしたが、雰囲気は十分に堪能できました!
Cさん曰く
「夜市には何でもありますよ・・・あなたの欲しいものは無いけど・・・」
って。
e0036217_264266.jpg

さて、宿泊してる所とはまた違ったホテルのレストランで・・・
e0036217_265321.jpg

北京料理を頂きました!
もう食ったあとやんけ!!

ウエイトレスのお姉さんがカタコトで「北京ダック作り方見ててくださいね」と言って実演。
e0036217_271863.jpg

つづいて家族全員、やってみる。

e0036217_27347.jpg

ん~・・・本格的なのは、もうちょっと美味いのかと期待してましたが、普通です・・・
雰囲気はありましたけどね。。。

e0036217_272966.jpg

さて、お腹もイッパイになったところで、ガイドさんが「どこか行きたい所ありますか?」って聞いてくれたんですが、特になかったんで・・・
「じゃあ、足ツボマッサージなんかどうですか?」ってことになって・・・
e0036217_281658.jpg

コチラのお店、志村けんさんが来られるっていうマッサージ店。
たしかに入り口に志村けんのパネルが有って、送迎バスにはバカ殿さまのステッカーが貼ってありました。
e0036217_282464.jpg

最初は、足ツボだけやって貰うつもりでしたが、どうせなら90分の全身コースにしようって事になって、人生初の背中に乗って踏まれる体験をしました。
(昔、ブルースリーの映画で見たことのある、あのオリエンタリックなオイルマッサージです!)
なかなか日本ではできない体験だったですね~。
メチャ気持ち良し!!

終わって、お金を払う時、レジの壁に【理容営業許可証】とかなんとか書いてあるのを発見!
ん?ここって登録上は理容店なの??
確かに、外のネオン看板には【豪門世家理容名店】って書いてありますねぇ~!!
e0036217_283361.jpg

ホテルに帰ってテレビをつけてみると、中国語の字幕付で日本のバラエティー番組やってました。
確かビッグダディ―とか所ジョージさんの番組とか・・・

そしてまた夜は更けていくのでありました・・・

  【3日目に続く】
[PR]
by barbershop-silver | 2015-02-09 19:18 | 旅行記 | Comments(0)

山が海が・・・俺を呼んでいる?のか?!


by ひげおやじ